おでかけ&イベント

姫路城キャッスルヒストリー30th 鏡花水月

2023年11月22日(水) ~ 2023年12月11日(月)

写真:三の丸広場撮影に設置された水盤に映り込んだ姫路城=姫路市本町

<幻想的! 水面に映る「逆さ大天守」>
世界文化遺産・国宝姫路城(兵庫県姫路市)の三の丸広場に水鏡を設置し、ライトアップされた白亜の大天守と水面に映る「逆さ大天守」の共演を楽しむイベント「姫路城キャッスルヒストリー30th 鏡花水月(きょうかすいげつ)」が22日から始まる。約6万個の発光ダイオード(LED)を使った光の演出に加え、楽器の生演奏もあり、来場者を神秘的な世界にいざなう。

大手前通りを約22万球のLEDで彩るイルミネーションと同時開催。世界遺産登録30周年記念行事の一環で、デートスポットとしてPRしようと「いい夫婦の日(11月22日)」に合わせてスタートする。
 かつて三の丸にあったとされる向屋敷(むこうやしき)庭園を再現する鏡花水月は、10日間で約5万人の来場があった昨年に引き続き実施。今回は有料(一般500円、中学生以下無料)とし、琴やフルートなど1日4回の生演奏実施や照明を増やすなど、演出を充実させた。
 20日夜に関係者向けの内覧会が開かれ、池に見立てた水盤には逆さの大天守が浮かび上がり、満月に似せたバルーンも映り込んだ。サーチライトが夜空を照らし、プロジェクションマッピングなどで幻想的な世界観を作り上げていた。
 12月11日まで。午後5時45分~9時15分。公式サイトで予約チケットを販売。当日券は会場で購入できる。市観光課TEL079・221・1500

情報提供:兵庫おでかけプラス
  • 姫路市
  • 文化芸術
  • 季節行事

イベントデータ

開催日
2023年11月22日(水)~2023年12月11日(月)
時間
17:45 ~ 21:15  
開催場所
姫路城三の丸広場
住所
姫路市本町 姫路城三の丸広場
対象
どなたでも 
費用
一般500円、中学生以下無料
事前申し込み
公式サイトで予約チケットを販売。当日券は会場で購入可能。
大きな地図で見る

主催者情報

主催者名
姫路市
主催者サイト
https://himeji-kyoukasuigetsu.com/
イベントサイト
 
問い合わせ
姫路市観光課TEL079・221・1500
LINE
Instagram

カレンダー

閉じる
イベントを探す

8月のイベント

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
28 29 30 31      

もうすぐ始まるイベント

01日(金)
02日(土)
03日(日)
04日(月)
06日(水)
07日(木)
イベントを探す
カレンダーを閉じる

「すきっぷ‐みんなの子育て」支援会議

閉じる

神戸新聞子育てクラブ「すきっぷ」は「すきっぷ‐みんなの子育て」支援会議各団体の支援を受けて運営しています。