おでかけ&イベント

運賃1円で鉄路の「旅」 12年前復活の旧鉱山シンボル 体験乗車のシーズン始まる

2022年05月01日(日) ~ 2022年11月06日(日)

満開の桜の下で今年も一円電車の体験乗車会が始まった=養父市大屋町明延


兵庫県養父市大屋町明延で1987年に閉山した明延鉱山の
シンボル「一円電車」の体験乗車会の今シーズンの運行が10日、始まった。
満開の桜の下、ボランティアらが機関車を運転し、客車に利用者を乗せて150メートルの周回コースを走った。
57年ぶりに帰郷して乗車した女性は「懐かしい」と感慨に浸った。
(桑名良典)

一円電車は29(昭和4)年、明延から神子畑(みこばた)選鉱所へ鉱石を運ぶ「明神電車線」として開通。
鉱山関係者らを運賃1円で運んだが、閉山を前に85年、廃止された。
地元住民らが「シンボルの復活を」と2010年に常設線路を敷設。
11年から4~11月の休日や夏休みなどに乗車体験会を行っている。
過去2年間は、新型コロナウイルス感染拡大で、シーズン通しての運行ができていなかった。
関係者は「今季は秋まで楽しんでもらえるように頑張りたい」と話していた。
この日午前10時、機関車の警笛で出発。
施設を維持する運営資金を確保するため、運賃は高校生以上300円、中学生以下は1円としている。
山口県下関市から来た女性(75)は、金婚式の記念に訪れた。
父親が明延の病院で勤務していた関係で、
一円電車などを使って生野高校まで通学したという。
客車「くろがね号」を背景に撮った当時の写真を夫に見せながら
「当時は狭く感じたけど、意外に広かったね」と話した。
今後の体験乗車会は、5月1、3~5日▽6月5日▽7月3、17、24、31日
▽8月7、14、21、28日▽9月4日▽10月2日▽11月6日-の予定。

情報:兵庫おでかけプラス
  • 養父市
  • 遊ぶ
  • 自然

イベントデータ

開催日
2022年05月01日(日)
2022年05月03日(火)
2022年05月04日(水)
2022年05月05日(木)
2022年06月05日(日)
2022年07月03日(日)
2022年07月17日(日)
2022年07月24日(日)
2022年07月31日(日)
2022年08月07日(日)
2022年08月14日(日)
2022年08月21日(日)
2022年08月28日(日)
2022年09月04日(日)
2022年10月02日(日)
2022年11月06日(日)
開催場所
鉱山社宅跡の広場
住所
〒667-0436
兵庫県養父市大屋町明延
対象
どなたでも 
費用
高校生以上300円、中学生以下は1
大きな地図で見る

主催者情報

主催者名
 
主催者サイト
 
イベントサイト
 
問い合わせ
 
LINE
Instagram

カレンダー

閉じる
イベントを探す

8月のイベント

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
28 29 30 31      

もうすぐ始まるイベント

09日(火)
10日(水)
11日(木)
12日(金)
13日(土)
イベントを探す
カレンダーを閉じる

「すきっぷ‐みんなの子育て」支援会議

閉じる

神戸新聞子育てクラブ「すきっぷ」は「すきっぷ‐みんなの子育て」支援会議各団体の支援を受けて運営しています。