おでかけ&イベント

「かまくらレストラン」で但馬ビーフ、BBQで堪能 最多61部位、希少部位を食べ比べ

2021年12月31日(金) ~ 2022年03月13日(日)
(営業状況はお問い合わせください)

但馬ビーフのバーベキューを味わえる「かまくらレストラン」(2021年1月、たじま高原植物園提供)

兵庫県香美町村岡区和池の「たじま高原植物園」で、冬の風物詩「かまくらレストラン」がオープンしている。
雪で造ったかまくらで町産但馬ビーフのバーベキューを味わえるほか、
園内で木製のかんじきを履いて、一面の銀世界を堪能しながら散歩できる体験が人気を呼んでいる。
(金海隆至)

 標高約660メートルに位置する同園は、広さ約17ヘクタール。
シンボル的な存在で樹齢千年を超える県指定天然記念物「和池の大カツラ」のほか、
四季を通じて2千種以上の植物を観賞できる。
同町の第三セクター「むらおか振興公社」が運営し、豪雪の12~3月は例年閉園していたが、
初めて昨季から冬の開放に踏み切った。
 かまくらレストランは2014年から敷地内で、降り積もった雪を活用してオープン。
毎年千人程度が訪れるが、今季は長引く新型コロナウイルス禍に配慮し、
昨季より2棟少ない3棟(6人用)で3月中旬まで営業する予定だ。
 営業時間は正午~午後9時。
但馬ビーフのバーベキューは、A、S、SS、PSSの4コース(5500~3万円)を用意。
いずれも予約が必要で、S、SS、PSSの3コースは、
高級な部位からめったに食べられない希少部位まで順に、12、41、61の部位を食べ比べできる。
支配人の石原亮さんは「但馬の大自然の中で、最高のぜいたくを楽しんで」とアピールしている。
かんじき体験は午前9時~午後5時。
入園料500円(高校生400円、小中学生100円)とは別に、レンタル料500円と長靴が必要。
同園TEL0796・96・1187(水曜、木曜休み)



情報:兵庫おでかけプラス
  • 香美町
  • 遊ぶ
  • 食べる
  • 自然

イベントデータ

開催日
2021年12月31日(金)~2022年03月13日(日) (営業状況はお問い合わせください)
時間
(【かまくらレストラン】12:00~21:00 【かんじき体験】9:00~17:00)  
開催場所
たじま高原植物園
住所
〒667-1347
兵庫県美方郡香美町村岡区和池709
対象
どなたでも 
費用
入園料 500円、高校生400円、小中学生100 (がんじき体験は別途レンタル料500円が必要。 かまくらレストラン:但馬牛のバーベキューは4コースあり、5500~3万円)
事前申し込み
要事前予約。
大きな地図で見る

主催者情報

主催者名
たじま高原植物園
主催者サイト
https://tajima-garden.jp/
イベントサイト
 
問い合わせ
たじま高原植物園 TEL 0796・96・1187(水曜、木曜休み)
LINE
Instagram

カレンダー

閉じる
イベントを探す

8月のイベント

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
28 29 30 31      

もうすぐ始まるイベント

16日(月)
17日(火)
18日(水)
19日(木)
20日(金)
21日(土)
22日(日)
イベントを探す
カレンダーを閉じる

「すきっぷ‐みんなの子育て」支援会議

閉じる

神戸新聞子育てクラブ「すきっぷ」は「すきっぷ‐みんなの子育て」支援会議各団体の支援を受けて運営しています。