おでかけ&イベント

トランポリンに子どもら笑顔 2年目の運動教室、週末など開放 稲美

2021年08月14日(土) ~ 2021年09月26日(日)
(土日祝日利用可。 ※上記期間外もご利用いただけます)

ハートジムトランポリンパークで跳びはねる子どもたち=稲美町野寺

兵庫県稲美町野寺の子ども運動教室「ハートジムトランポリンパーク」が、
週末を中心に自由に使えるトランポリン(跳躍器具)を開放している。
関西でも数少ない施設として開設2年目を迎え、夢中になって跳びはねる子どもたちの笑顔が絶えない。
新型コロナウイルス禍で、貸し切り利用も好評。
難易度の高い技を動画で発信するヒーローキャラクターも登場し、人気向上に一役買っている。(若林幹夫)

同教室は、播磨町の「ハート体操クラブ」が2019年12月に開設。
教室以外の土日祝日などは、競技用から初心者用まで、
反発力や大きさの異なる4種類のトランポリンを誰でも利用できる。

教室で子どもたちに鉄棒やマット運動を教えるのは、
体操の競技経験がある坂下敏博さん(32)と指導歴約20年の石本信吾さん(43)だが、強力な仲間も現れた。
赤や緑色の全身タイツをまとう「トラパー兄さん」だ。
最初の緊急事態宣言中だった昨年5月、楽しみが減った世の中を明るくしようと登場し、動画で体操の魅力を伝え始めた。


パークに侵入してきた悪役「トラパーショッカー」を捜す動画で施設を紹介したのを皮切りに、
トランポリンを使ってのひねり技やバスケのダンクシュートを披露。
その後も、連続宙返りや倒立しながらのジャンプなど、華麗な技を紹介し続けている。

開設から1年以上がたち、週末の利用枠はほぼ埋まるようになった。
スノーボードやスキーモーグルの夏場のトレーニングにも活用されている。
貸し切りなら他人との接触が避けられるため、
7月に子育てサークルで利用した保育士の女性(37)=加古川市=は
「感染の不安がなく思い切り遊べる。子どもたちは跳び回って楽しそう」と満足そうだった。

坂下さんは「トランポリンの魅力は高く跳べるところ。
楽しく運動でき、体幹のトレーニングにもなる」と話す。
利用は1時間で小学生以上600円など、貸し切りは1団体6千円。
TEL080・4641・7339

情報:神戸新聞NEXT
  • 稲美町
  • 遊ぶ
  • スポーツ

イベントデータ

開催日
2021年08月14日(土)~2021年09月26日(日) (土日祝日利用可。 ※上記期間外もご利用いただけます)
住所
兵庫県加古郡稲美町野寺1050-278
大きな地図で見る

主催者情報

主催者名
ハートジムトランポリンパーク
主催者サイト
 
イベントサイト
 
問い合わせ
TEL080・4641・7339
LINE
Instagram

カレンダー

閉じる
イベントを探す

8月のイベント

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
28 29 30 31      

もうすぐ始まるイベント

25日(月)
26日(火)
27日(水)
29日(金)
30日(土)
31日(日)
イベントを探す
カレンダーを閉じる

「すきっぷ‐みんなの子育て」支援会議

閉じる

神戸新聞子育てクラブ「すきっぷ」は「すきっぷ‐みんなの子育て」支援会議各団体の支援を受けて運営しています。