おでかけ&イベント

地下鉄海岸線20周年 “同窓会”列車や赤ちゃんの手形アートでお祝い

2021年07月07日(水) ~ 2021年08月31日(火)
(同窓会トレイン運行は12月末までの予定。イベントにより終了期間が異なります。)

三宮・花時計前駅
(上記は「三宮・花時計前駅」の住所です。赤ちゃんの手形アート作品は地下鉄海岸線全駅でご覧いただけます。※詳しくはイベントサイトをご覧ください)

公募した赤ちゃんの手形で「花」を表現したアート作品=神戸市中央区御幸通8、三宮・花時計前駅

神戸市中央区-同市長田区の南部を結ぶ市営地下鉄海岸線(総延長7・9キロ)は
7日、開業から20年を迎えた。
市は節目を盛り上げようと、オリジナルソングや公募した赤ちゃんの手形を並べたアート作品を公開し、
20歳の若者の写真を貼った車両「同窓会トレイン」を運行。
新型コロナウイルス禍を踏まえ、人が集まる式典開催などは避けながら、
二十歳(はたち)を祝う。(初鹿野俊)

海岸線は三宮・花時計前-新長田間の計10駅で、2001年7月7日に開業。
1994年3月の着工時は99年春に運行開始予定だったが、
阪神・淡路大震災で2年以上遅れた。
当初から予測を下回る乗客数で推移し、単年度収支は毎年赤字。
累積赤字額は1069億円(20年度末見込み)に上る。
20年度の1日平均乗客数は約4万2千人で、
コロナの影響で前年度(約5万1400人)を割り込む見通しという。

そんな中、節目をアピールして乗客増につなげようと、
市交通局ではさまざまな企画を展開。開業時に00年生まれの赤ちゃんの手形を
募って計約3400人分を全駅に掲示した経緯から、
20年生まれの子の手形で三宮・花時計前など5駅の改札外側に絵を描いた。
計1771人の小さな手で、花や風船、クジャクなど駅ごとに異なるアート作品を表現している。


00年生まれの32人の写真と夢をしたためたメッセージを
車窓に張り付けた「同窓会トレイン」も12月末まで運行する。
また、海岸線PR隊長として神戸ゆかりの音楽ユニット「ワタナベフラワー」も協力。
同線をテーマとしたオリジナル曲が1日3回(午前10時、正午、午後3時)各駅で
流されるほか、メンバーなじみの沿線の店を巡るクイズラリーも始まった。

模型や缶コーヒー、フレーム切手など20周年の記念グッズも販売。
詳しくは市交通局のサイトで。

情報:神戸新聞NEXT
  • 中央区
  • 遊ぶ
  • その他

イベントデータ

開催日
2021年07月07日(水)~2021年08月31日(火) (同窓会トレイン運行は12月末までの予定。イベントにより終了期間が異なります。)
開催場所
三宮・花時計前駅
(上記は「三宮・花時計前駅」の住所です。赤ちゃんの手形アート作品は地下鉄海岸線全駅でご覧いただけます。※詳しくはイベントサイトをご覧ください)
住所
〒651-0087
兵庫県神戸市中央区御幸通8丁目 三宮・花時計前駅
対象
どなたでも 
大きな地図で見る

主催者情報

主催者名
神戸市交通局
主催者サイト
 
イベントサイト
https://www.city.kobe.lg.jp/a90404/20210707704101.html
問い合わせ
 

カレンダー

閉じる
イベントを探す

8月のイベント

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
28 29 30 31      

もうすぐ始まるイベント

17日(金)
18日(土)
19日(日)
21日(火)
22日(水)
23日(木)
イベントを探す
カレンダーを閉じる

「すきっぷ‐みんなの子育て」支援会議

閉じる

神戸新聞子育てクラブ「すきっぷ」は「すきっぷ‐みんなの子育て」支援会議各団体の支援を受けて運営しています。