おでかけ&イベント

妖怪に浸るブックカフェ 福崎・旧辻川郵便局にオープン

2021年05月15日(土) ~ 2021年06月20日(日)
(カフェ営業日は土日祝。6月20日以降もご利用頂きます。)

NIPPONIA播磨福崎 蔵書の館 妖怪ブックカフェ
(JR山陽本線姫路駅にてJR播但線に乗り換え「福崎駅」下車 タクシー約10分)

妖怪の本を読んでくつろぐ家族連れ=福崎町西田原


日本民俗学の父・柳田国男にちなんだ観光振興に取り組む兵庫県福崎町で15日、
国登録有形文化財で、大正期に建築された旧辻川郵便局(同町西田原)の1階に
「妖怪ブックカフェ」がオープンした。柳田の著書や民俗学の書籍、
妖怪の絵本など約200冊を取りそろえ、コーヒーやジュースを片手に本の世界を楽しめる。
(井上 駿)
木造2階建ての同局舎は、柳田が少年期に蔵書を読みふけったという逸話が残る
県指定文化財「大庄屋三木家住宅」に隣接する。同住宅の一部と局舎は、
神戸新聞グループのまちづくり会社「PAGE(ペイジ)」が改装し、
昨年11月に複合ホテル「NIPPONIA(ニッポニア)播磨福崎 蔵書の館」としてオープンしており、
局舎2階はホテルの客室となっている。
ブックカフェには、ゆったりとくつろげるようにソファやクッションが置かれ、静かな空間で本に没頭できる。
家族4人で訪れた同町の会社員(37)は「子どもたちは妖怪が大好きで、珍しい本も多くて興味津々でした」と満足そうだった。
 同ホテルゼネラルマネジャーの川端雅明さん(40)は「時の移ろいを感じつつ、妖怪の世界に浸ってほしい」と話している。
 ブックカフェは土日祝の午前11時~午後3時に営業。
同ホテルTEL0120・293・958

情報:兵庫おでかけプラス
  • 神崎郡福崎町
  • 遊ぶ
  • 文化芸術

イベントデータ

開催日
2021年05月15日(土)~2021年06月20日(日) (カフェ営業日は土日祝。6月20日以降もご利用頂きます。)
時間
11:00 ~ 15:00  
開催場所
NIPPONIA播磨福崎 蔵書の館 妖怪ブックカフェ
(JR山陽本線姫路駅にてJR播但線に乗り換え「福崎駅」下車 タクシー約10分)
住所
兵庫県神崎郡福崎町西田原1022-1 NIPPONIA播磨福崎 蔵書の館
対象
どなたでも 
大きな地図で見る

主催者情報

主催者名
NIPPONIA 播磨福崎 蔵書の館
主催者サイト
https://nipponia-fukusaki.jp/cafe/
イベントサイト
 
問い合わせ
同ホテルTEL:0120・293・958

カレンダー

閉じる
イベントを探す

8月のイベント

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
28 29 30 31      

もうすぐ始まるイベント

20日(日)
21日(月)
22日(火)
23日(水)
25日(金)
26日(土)
イベントを探す
カレンダーを閉じる

「すきっぷ‐みんなの子育て」支援会議

閉じる

神戸新聞子育てクラブ「すきっぷ」は「すきっぷ‐みんなの子育て」支援会議各団体の支援を受けて運営しています。