おでかけ&イベント

アウトドア店×地産地消カフェ 新たな観光スポットに 旧青野ダム記念館が新装 三田

2021年05月10日(月) ~ 2021年06月20日(日)
(上記期間外もご利用いただけます)

青野ダムや山並みが一望できる店内=三田市末

青野ダム(千丈寺湖)の湖畔にある「青野ダム記念館」(兵庫県三田市末)が
4月26日、アウトドア用品を販売する店舗と地産地消カフェに生まれ変わった。
窓からは湖が一望でき、山々の新緑がまぶしい。
関係者らは新たな観光スポットとなることに期待している。(土井秀人、小森有喜)
 大阪のバッグメーカー「UNBY(アンバイ)」が運営する。
同社は東京や大阪、名古屋に店を構え、三田で7店舗目となる。
6月からは本社も店舗内2階の事務所に移転させ、
以前は本社にいた従業員も三田に移住するという。
 記念館は1987年に建てられた。2階建てで延べ床面積は約720平方メートル。
青野ダムの役割や地域の歴史を伝えてきたが、利用者の減少などで昨年6月に閉館。
市が施設を活用する事業者を公募していた。
 ロビーはガラス張りになっており、ダムや連なる山々が一望できる。
店内には自社ブランド「AS2OV(アッソブ)」のバッグのほか、ランタンや調理器具、
まきを入れる袋やたき火のサイドテーブルなど本格的なキャンプ用品も多数。
普段使いできるアパレル商品や小物・雑貨類も豊富で、家族ぐるみで買い物を楽しめる。
 また、施設には地産地消レストランも。看板メニューはハンバーグ丼「UNBYボウル」(千円~)。
野菜や米は地元の契約農家のものを使う。
キャンプで使えるアルミ製の飯ごう「メスティン」に入れたセット(1800円~)もある。
 ダムに面したウッドデッキでUNBYボウルを食べるのもよし、
ドリンクを買ってロビーでキャンプグッズを見ながら週末の予定を立てるもよし-。
 6月からは、水上で大きめのボードの上に立ってパドルでこぎ進む「SUP(サップ)」教室も開始予定で、
レンタサイクルも始めるという。UNBY社長の冨士松大智さん(51)は
「アウトドア用品店としては最高のロケーション。
アウトドアスポーツやグッズを体験しながら、買い物もできる場にしたい」と話している。
 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言の発令で、
青野ダム周辺の駐車場は25日から閉鎖されているが、店の駐車場(2カ所)は通常通り使用できる。
 UNBY GENERAL GOODS STORE 
TEL079・550・9033



情報:兵庫おでかけプラス
  • 三田市
  • 遊ぶ
  • 自然

イベントデータ

開催日
2021年05月10日(月)~2021年06月20日(日) (上記期間外もご利用いただけます)
開催場所
UNBY GENERAL GOODS STORE SANDA / UNBY BOWL STAND SANDA
住所
〒669-1303
兵庫県三田市末2189番地1
対象
はいはい期まで よちよち期 2~3歳 4~5歳 6歳以上 保護者 プレママ・プレパパ 
大きな地図で見る

主催者情報

主催者名
UNBY(アンバイ)
主催者サイト
https://www.unby.jp/
イベントサイト
 
問い合わせ
UNBY GENERAL GOODS STORE TEL:079・550・9033

カレンダー

閉じる
イベントを探す

8月のイベント

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
28 29 30 31      

もうすぐ始まるイベント

20日(日)
21日(月)
22日(火)
23日(水)
25日(金)
26日(土)
イベントを探す
カレンダーを閉じる

「すきっぷ‐みんなの子育て」支援会議

閉じる

神戸新聞子育てクラブ「すきっぷ」は「すきっぷ‐みんなの子育て」支援会議各団体の支援を受けて運営しています。