おでかけ&イベント

壮麗、人形600体「ビッグひなまつり」 江戸~昭和期中心に展示

2021年01月30日(土) ~ 2021年04月04日(日)

約640体のひな人形が並ぶ「ビッグひなまつり」の会場=小野市西本町、小野市立好古館


江戸-昭和期を中心にしたひな人形77組640体を展示する「第10回ビッグひなまつり」が、
兵庫県小野市立好古館(西本町)で開かれている。
入り口すぐの場所に設置された幅9メートル、奥行き4メートル、高さ3メートルの大型ひな壇には、
約600体のひな人形がずらりと並び、きらびやかな光景で入場者の目を引いている。4月4日まで。
(杉山雅崇)
江戸初期、一柳氏が築いた小野藩陣屋町は、小野の中心として繁栄した。
多くの旧家に貴重なひな人形が残っていたことから、同館が30年ほど前に収集を開始。
その後、石野茂三館長が中心となり、2012年から展示を行っている。
会場でまず目に入る大型ひな壇には、7段や5段の段飾り、
男びなと女びなを並べた親王飾りなど、多様に並ぶ。
中でも、小野藩の家老の家に残されていた江戸後期のひな人形は貴重。
女びなの頭上には、金属細工の美しい飾りが輝く。
大型ひな壇横に置かれた、大正期の2体のひな人形は、今回初めての出展。
旧家に90年近く眠っていたが、十二単(じゅうにひとえ)や顔の状態は良好に保たれている。
同館の粕谷修一副館長は「どの人形からも、生まれた女の子を大切にする気持ちがあふれている。
日本文化のいい面を味わってほしい」と話していた。
午前9時半~午後5時(入館は午後4時半まで)。
予定していた期間中の夜間開館とイルミネーションは、新型コロナの影響で中止。
一般200円、小中学生100円。月曜休館。
同館TEL0794・63・3390


情報:兵庫おでかけプラス

  • 小野市
  • 文化芸術
  • 季節行事

イベントデータ

開催日
2021年01月30日(土)~2021年04月04日(日) (月曜休館)
時間
09:00 ~ 17:00
(入館は16:30まで)  
開催場所
小野市立好古館
住所
〒675-1375
兵庫県小野市西本町477番地
対象
はいはい期まで よちよち期 2~3歳 4~5歳 6歳以上 保護者 プレママ・プレパパ 
定員
 
託児
 
費用
一般200円、小中学生100円
事前申し込み
大きな地図で見る

主催者情報

主催者名
小野市立好古館
主催者サイト
https://www.city.ono.hyogo.jp/~kokokan/
イベントサイト
https://www.city.ono.hyogo.jp/~kokokan/koukokan/list.html
問い合わせ
TEL0794・63・3390

カレンダー

閉じる
イベントを探す

8月のイベント

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
28 29 30 31      

もうすぐ始まるイベント

21日(水)
22日(木)
23日(金)
24日(土)
25日(日)
26日(月)
27日(火)
イベントを探す
カレンダーを閉じる

「すきっぷ‐みんなの子育て」支援会議

閉じる

神戸新聞子育てクラブ「すきっぷ」は「すきっぷ‐みんなの子育て」支援会議各団体の支援を受けて運営しています。