【あまゆーずとあそぼう】(8)狙いを定めて…的に当たるかな <NEXTに動画あり>

2021年05月25日

  • フェイスブック

丈夫だけれど切りやすい牛乳パックはとても優秀な工作の材料です。

今回は牛乳パックで「的当てゲーム」を作りましょう。シンプルでも威力は抜群。

見事、的に当てることができたら気持ちいいですよ。

きれいに洗った牛乳パックを1本用意。

上下の部分をはさみで切り落とし、胴体部分を半分に切ったら、1枚で輪ゴムの発射台を、もう1枚で的を作ります。

的に絵を描いたり点数をつけたり、大きさを変えてみたりと遊び方は自由。

あーやんは宇宙人、ゆーみんは果物を描きました。

輪ゴムを発射台に引っ掛け、谷折りにした胴体の片方を

左右に広げれば飛んでいきます。

髪ゴムでやってみたら、すごいスピードで飛んでいったよ!

「小さなぬいぐるみやペットボトルを的にして、射的感覚でしても面白いかも」(ゆーみん)、

「倒れると宇宙人が『やられた顔』になるように作ってみたよ」(あーやん)。

くれぐれも人に向けて飛ばさないようにね。

【材料】牛乳パック、折り紙、輪ゴムまたは髪ゴム

【道具】はさみ、のり、ホチキス、セロハンテープ、油性ペン

▼牛乳パックの的当てゲーム

【1】牛乳パックを開いて上下の部分を切り落とし、半分に切る。(画像2枚目)

うち1枚を裏返して2カ所を谷折りし、

「山」の片方をホチキスで3カ所ほど留めれば発射台が完成。

ホチキスで留めた部分はけがをしないよう上からセロハンテープを貼る。

白い面には油性ペンで思い思いのデザインを。(画像3枚目)

【2】もう1枚の外面に折り紙を貼り、3等分に切る。

的になるところに絵を描いた折り紙を貼る。(画像4枚目)

【遊び方】

的を並べて、発射台の「山」の部分に輪ゴムを引っ掛け、ホチキスで留めていない方を左右に引っ張り、ゴムを飛ばして遊ぶ

▼下記リンクの「あまゆーずとあそぼう NEXT動画」からご覧ください。

狙いを定めて…的に当たるかな

【アドバイスをいただいた専門家】

▽あまゆーず 尼崎市出身のあーやん(寺内章華(あやか)さん)、ゆーみん(濱田由美子さん)による元保育士デュオ。

交通安全啓発や兵庫県歯科医師会キャラクター「でん太」の歌など幅広い楽曲で県内を中心に活動中。

  • フェイスブック

専門家に聞く