創作童話「かなしきデブ猫ちゃん」第3シリーズの絵本を2人
2022.06.23締切

印刷

「かなしきデブ猫ちゃん」は、愛媛新聞に好評連載された創作童話で、小説家・早見和真氏と絵本作家・かのうかりん氏の2人の作家による共作です。

第3弾「マルのラストダンス」では、主人公のオス猫・マルがダンス修行に旅立ちます。

「ネコフェス」のダンスコンテストで、名曲「瀬戸の花嫁」に合わせ、頭を床につけて回転する大技ヘッドスピンを披露。拍手喝采を浴びました。

新たな自分に生まれ変わり、また夢が芽生えたマル。広い世界を見てみたいと、神戸という街を目指す決意をします。

A4判、上製本80㌻。出版社は愛媛新聞社で、価格は1980円。

神戸新聞ミントクラブ会員限定で、2人に。
5月23日(月)締め切り。


発送をもって発表にかえます。

【「兵庫編」連載中!】
神戸新聞で4月16日から、毎週土曜日の朝刊に「兵庫編・マルのはじまりの鐘」を連載中です。

★連載を読んでのご意見・ご感想などのコメントをお寄せください。

ネット応募の方は、「神戸新聞へのご意見」の欄に記入してください。

★兵庫に上陸したデブ猫マルの、新たな冒険を紹介する特設サイトもご覧ください!


<応募期間:5月10日~23日>

応募

※ログインされましたか?
まだの方は、応募するをクリック後に表示されるページでログインしてください。

プレゼントのご応募には
ミントクラブへの入会が必要です
入会 [ご注意]メールマガジンに返信しても応募できません
プレゼント応募方法 パソコンから 携帯電話から
(C)神戸新聞社