学研の「双翼の日の丸エンジニア」を3人
2021.10.20締切

印刷

「未来技術遺産」に登録された「ミノルタα―7000」と、伝説のバイク「カワサキZ1」誕生の背景には、知られざる熱いドラマがあった。

軍用機設計の巨匠から「負けじ魂」を受け継いだ2人の技術者が、世界を相手に昭和・平成を戦い抜いた姿を描くノンフィクション。

戦後日本の誇りをかけて闘った、若き技術者たちの物語です。

著者は、フリーライターの戸津井康之(とつい・やすゆき)氏。

四六版、384㌻。価格は1980円。

この本をさらに詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください。

神戸新聞ミントクラブ会員限定で、3人に。

10月20日(水)締め切り。


発送をもって発表にかえます。

学研の書籍は一般書店、またはネット販売で購入できます。

【著者・戸津井康之氏の紹介】
元産経新聞文化部編集委員。
大学卒業後、日本IBMを経て、1991年に産経新聞入社。大阪本社社会部記者、大阪・東京本社文化部記者、文化部編集委員を経て2018年退職。現在、フリーランスのライター。


<応募期間:9月11日~10月20日>

応募

※ログインされましたか?
まだの方は、応募するをクリック後に表示されるページでログインしてください。

プレゼントのご応募には
ミントクラブへの入会が必要です
入会 [ご注意]メールマガジンに返信しても応募できません
プレゼント応募方法 パソコンから 携帯電話から
(C)神戸新聞社