学研の「疲れたら休めばいい、ということが何故こんなにもヘタクソなのだろう。」を3人
2021.10.20締切

印刷

自分に自信がない、他人との関わりがしんどい、SNSに疲れた…。

そんな悩みを抱えるあなたに贈る、少し強めだけど温かい70のネコトバ(猫+言葉、猫のイラスト付きの詩や漫画)をまとめました。

世の中には癒し系の言葉や優しい読みものは、もうきっとたくさん溢れているはず。

そんな中、普通の癒し系の言葉だけでなく、少しドキッとするような言葉や、ちょっとひねくれているような言葉をネコトバにまとめました。

繊細で傷つきやすく、自己肯定感を持ちづらいあなたの心を、スッと楽にしてくれる人生のヒントがつまった一冊です。

この本があなたの人生にスッと寄り添って、前向きに生きていくための一助となることを願っています。

イラストレーター、ライター、カウンセラー、漫画家のともえさん・作、絵。心理カウンセラーの根本裕幸氏の監修。

四六版、176㌻。価格は1370円。

この本をさらに詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください。

神戸新聞ミントクラブ会員限定で、3人に。

10月20日(水)締め切り。


発送をもって発表にかえます。

学研の書籍は一般書店、またはネット販売で購入できます。


<応募期間:9月11日~10月20日>

応募

※ログインされましたか?
まだの方は、応募するをクリック後に表示されるページでログインしてください。

プレゼントのご応募には
ミントクラブへの入会が必要です
入会 [ご注意]メールマガジンに返信しても応募できません
プレゼント応募方法 パソコンから 携帯電話から
(C)神戸新聞社