ミント通信

投稿
2022.01.14

たまたま立ち寄った兵庫区内のファミレスで、ランチを注文すると店員さんが言いました。
「お食事はロボットが持ってまいります」
「ロボット…」
しばらくすると、軽快な音楽とともにロボットがお膳を持ってやってきました。
身長は120㎝くらい、形が猫を模しています。テーブル脇で止まると、「お食事をおとりください」とよびかけます。
お盆を引き取ると、再び音楽とともに厨房に帰っていきます。その様子は楽しげでかわいいし、店になじんでいます。
ロの字形に配置されたボックス席の周りの通路はフルフラットで、配膳ロボットがぐるぐる回れるようになっています。
非接触が求められる世の中にぴったりと言えばぴったりだし、ロボットに対応されることが非日常ではなくなってきていますね。(ごま)
(C)神戸新聞社