8月末に夏休みを取りました。
休みの時期を決めたころは、まさか緊急事態宣言が出るとは思ってもいなかったのです。
だから、せっかくの休みだけれど、どこにも出かけず、誰にも会わず、日いちにちと過ぎていきました。
仕方がないので、久しぶりにひんやりデザート、ババロアを作りました。
材料は、牛乳、卵、砂糖、ゼラチン、缶詰みかんとお手軽で、あっという間にできあがり。
いつもお菓子を作ったら、小学生の兄弟がいるお隣さんにおすそわけします。でも、この時期、近所の人の手作りデザートというのはいかがなものだろう、と考えてやめました。
結局、大量のババロアは家族で黙々と食べました。
ツクツクボウシが鳴いています。来年こそはいい夏になりますように。(ごま)
(C)神戸新聞社