ミント通信

投稿
2021.08.22

蕎麦(乾麺)を餌場から持ち出して独り占めする鈴虫

淡路版に載っていた「鈴虫を分けて下さる」という記事を見て、仕事で淡路島に行く予定があったのでもらいに行ってきました。

職員の方もとても親切で、鈴虫は壁を登って逃げるらしく、段ボールでふたを作ってくれて(隙間から逃げるらしくセロテープで固定)、神戸に帰るなら、空気穴がいるといって、穴まであけてくれました。

たくさんいただいたので、伊丹に住んでいる両親に分けてあげました。頂いてきた鈴虫は、成虫ではなかったので脱皮をして、ようやく鳴けるようになりました。でも、鳴くのが下手なんです。だんだん上手になるらしいのですが、りーんりーんとはまだ鳴けていません。

大人になってからの飼育観察はとても面白いです。その一つは、鈴虫は鳴き声のように穏やかなものだと思っていたのですが、鳴いている雄に対して、他の雄が体当たりをして妨害をするのです。なので、けっこうケースの中は騒がしいです。あと、餌場から餌を持ち出して独り占めする鈴虫もいます。これには夫が「土が汚れる!!」と、怒っています。

いろいろな発見があって、楽しいです。上手に育てて、来年につなげたいです(世話をするのは夫ですが……)。(西宮市、よーこぶぅ)
(C)神戸新聞社