神子畑選鉱場跡①

神子畑選鉱場跡②

昼食

リラクシアの森

砥峰高原

新型コロナウイルスの感染拡大で休止していた兵庫県内を巡る日帰りバスツアー「ひょうご五国撮り旅」が再開され、10月30日に同行してきました。

約1年ぶりとなる撮り旅。今回は「砥峰高原」と「神子畑(みこばた)選鉱場跡」です。

まずは明延(あけのべ)鉱山から運ばれてきた鉱石を選鉱していた東洋一の選鉱場「神子畑選鉱場跡」での撮影会。参加者は初めて見る人も多く、壮大なスケールに圧倒されながらシャッターを切っていました。

次はお待ちかねの昼食タイム。「峰山高原ホテル リラクシア」で和洋折衷のコース料理を味わいました。昼食後はホテル敷地内にある幻想的な「リラクシアの森」の散策を楽しみました。

そしてメーンイベントの「砥峰高原」での撮影と進みます。秋の行楽地としては県内随一のスポットで、草原が夕日で鮮やかな銀色に染まり、風でなびく風景は壮観でした。撮影が終了しバスに戻ると、雲行きが怪しくなり雨が降ってきました。なんと幸運な!

最後は姫路まで戻ってきて、「灘菊酒造」で試飲・お買い物を。

参加者のみなさま、ごくろうさまでした。

久しぶりの撮り旅で、参加していただけるか不安でしたが、5日間で109人(定員110人)も参加していただきました。ありがとうございました。

コロナの感染状況にもよりますが、次回は来年1月に「淡路編」を予定しています(3年とらふぐ!)。
みなさまと、会えるのを楽しみにしています。(がちゃぴん)
(C)神戸新聞社