お知らせ

ミントクラブ会員のみなさまへ、事務局からイベントやサービスなど最新の話題をお届けします。
<ただいま募集中>「ひょうごけん学習帳」で、ひょうご探検を楽しんで!兵庫県在住・在学の小学5年生対象 「夏休みの自由研究コンテスト」初開催 9月30日(木)締め切り
2021.09.13

神戸新聞社と兵庫県は、「ひょうごけん学習帳」を活用した夏休みの自由研究を募るコンテストを初開催します。

「ひょうごけん学習帳」は、ふるさとの未来を担う子どもたちに、兵庫県の多彩な魅力を知り、郷土への関心を高めてもらうおうと、県が製作。学校を通じて、県内小学5年生、約4万9000人に配られました。

「はばタンと兵庫を探れ!」をテーマに、巻頭と巻末に五国(摂津、播磨、但馬、丹波、淡路)の名物やお国自慢を掲載。手延べそうめんや線香の生産量、スーパーコンピューター「富岳」や明石海峡大橋など、県が日本一、世界一を誇る事柄などを写真や図で紹介しています。

「夏休みの自由研究コンテスト」は、兵庫県内に在住、または通学している小学5年生が対象です。

興味を持ったひょうごの事柄について調べ、学習帳の方眼紙面2ページを使って手書きの図や文章でまとめます。

県内の思い出に残る地や気になる場所、好きなスポーツ選手の出身地など、ふるさと兵庫の魅力を調べて応募してください。

9月30日(木)締め切り。
発表・表彰式は11月ごろの予定です。優秀作は、神戸新聞紙上に掲載します。

【応募方法など】
募集テーマ=「私の五国自慢」~兵庫県探検ノートを作ろう~

兵庫県のホームページの応募サイトに必要事項を記入し、作品データをアップロードして応募します。

詳細は、こちらをご覧ください。

【問い合わせ】
兵庫県地域創生局(078・362・4263)
神戸新聞社NIX推進部(078・362・7003)

★学習帳の活用方法については、裏表紙で「兵庫県探検ノート」の作り方を紹介しています。

また、神戸新聞NIEのサイト内「ひょうごけん学習帳をつかってみよう!」でも、動画などで詳しく紹介しています。こちらをご覧ください。

(C)神戸新聞社