神戸新聞フェロー制度



地域の魅力 発信します

「神戸新聞フェロー制度」は、神戸新聞グループが持つ各メディアを通じて、地域の観光・物産情報や各種イベントなどを発信してもらうことを目的に、神戸新聞社が兵庫県内の市・町などに呼びかけて発足した会員組織です。

フェロー会員は、JR三宮駅前の商業施設「ミント神戸」に設置された「大型LED(発光ダイオード)ビジョン」に、神戸新聞が規定した形式で直接情報を発信。その情報は神戸空港、神戸・三宮「さんちか」のラジオ関西サテライトスタジオなど、連携するさまざまな表示装置にも配信されます。さらに、フェロー会員は、神戸新聞のウェブサイトをはじめ神戸新聞グループが持つ各メディアを通じて、地域の情報を発信することができます。

このほか、フェロー会員に対し、神戸新聞社は、兵庫県や兵庫ニューメディア推進協議会による研究会と連携しながら、広報や商品企画など地域振興のためのさまざまな研修やアドバイス、県外メディアへの訴求支援などを進めています。

神戸新聞社は、兵庫の活力創出に向け、各地の情報を絶え間なく発信し、地域振興、活性化に寄与していきます。


神戸新聞フェロー


おすすめ

見逃せないコンテンツ

インフォメーション

暮らしに役立つ


(C)神戸新聞社