すきっぷについて

すきっぷについて

ようこそ、すきっぷへ。すきっぷは神戸新聞社が兵庫県内の子育て支援団体や大学の専門家と連携して運営する子育てクラブです。これから親になるプレママ・プレパパや未就学児とその親、子育てにかかわるすべての人を対象に、地域のきめ細かな情報を発信するとともに、リアルなコミュニケーション の場を提供し、「もっと つながる 子育て」を目指します。

神戸新聞社は、核家族化など子育てをめぐる環境の変化を受け、2003年、子育て支援プロジェクト「すきっぷ21 みんなの子育て」をスタートさせ、イベントや啓発事業を展開してきました。

しかし近年、子育てを取り巻く状況はさらに複雑化し、親が1人で子と向き合わねばならない「孤立した子育て」の増加などが問題となっています。

「すきっぷ21」での経験を生かしながら、地域の親子にもっと寄り添うにはどうすればいいのか。そう願って発足させるのが「すきっぷ」です。

子育て支援団体の経験と実行力、大学の専門性、そして地元紙のネットワーク力と情報発信力。三者がそれぞれの強みを生かし、協力して運営します。

インターネットでの情報発信に力を入れ、サイトには、親同士が意見交換できるコーナーも作ります。 運営には子育て中の「すきっぷサポーター」が協力します。

実際に顔を合わせて交流できるイベントも開催。託児付きの催しも考えています。「すきっぷ」は、地域の子育てにかかわる人たちがつながり、情報が集まる場を目指します。

ネットとリアル 多彩なコミュニティをつくります
ネットとリアル
多彩なコミュニティをつくります

「すきっぷ」サイト

「おでかけ&イベント」「聞いて&教えて」「ニュース&ブログ」の3コーナーからなる無料の会員制ウェブサイトを開設しています。主なコンテンツは一部内容を除き、誰でも見ることができます。会員登録(無料)することで、より詳しいイベント検索▽日常の素朴な疑問の投稿▽子育て関連ニュース、専門家ブログなどのコンテンツ閲覧▽プレゼント応募▽会員向けのイベント参加―といったことが可能になります

「すきっぷ」サイト トップページへ

「すきっぷ」では、サイト上のつながりだけでなく、実際に顔を合わせて交流することが重要だと考えています。誰でも参加できる交流会や会員限定のイベントなど、多様な形態で「リアルなつながり」が持てる場を提供します。

カフェ

「すきっぷ」に登録した会員同士が、主に親子で参加し、お茶を飲みながら子育てについておしゃべりします。少人数から開催可能で、自然に交流できる雰囲気をつくります。

リフレッシュ

「すきっぷ」会員が対象で、子育て中の疲れやストレスをリフレッシュしてもらいます。一部費用をご負担いただきますが、託児ができ、リラックスした時間が過ごせます。

すきっぷ事業のご紹介

すきっぷサロン

神戸新聞社が提唱している毎月12日の「育児の日」に合わせて、子育てサークルなどを対象に親子のふれあいの場を出前講座のかたちで提供します。

イベント実施先を募集しています

応募方法はこちら

親子防犯教室

幼稚園児、保育園児と保護者らを対象にした約90分間の参加型プログラムです。専門の防犯講師が親子に簡単な護身術を指導します。

教室の実施先を募集しています

応募方法はこちら

マタニティーコンサート

妊婦さんがおなかの赤ちゃんと一緒にリラックスして楽しんでいただけるクラシックや童謡などやさしい音楽で構成するコンサートです。

マタニティーコンサートについて