2020.06.25update

新しい生活への第一歩、少し家から出てみよう!

2020年06月25日

  • フェイスブック

すきっぷの運営委員長でもある、神戸市総合療育センターの高田哲先生から子育て世代へのメッセージが届いています。

大切なことなので、しっかり受け取ってくださいね。

===

新型コロナウイルス感染で家族が一緒に暮らす時間が長かったと思います。

保育所も幼稚園も学校も休みで、子育ては大変。でも、考えてみれば大切な時間。

お父さんやお母さん、まして、お姉さんやお兄さんも一緒ならば、乳幼児は様々

なことを学びます。

目や耳から入る様々な情報は発達にとって欠かせない刺激です。

とはいえ、お子様の感染について不安を感じていらっしゃる方も多いと思います。

ヒトの免疫には、自然免疫と獲得免疫があります。

自然免疫は、細菌などの侵入者に白血球などが直接に働く防御機構、獲得免疫は、

病気にかかることや予防接種によって覚えていく免疫です。

自然免疫は子どもで強く、年齢と共に落ちていきます。

乳幼児では、新型コロナウイルスで重症化することはほとんどありません。

でも、麻疹など獲得に必要な予防接種は忘れずに受けてください。

                    

神戸市総合療育センター 高田 哲

(神戸大学名誉教授、すきっぷ運営委員長)

  • フェイスブック

お知らせ