おでかけ&イベント

「六甲ミーツ・アート」9月開幕

2019年09月13日(金) ~ 2019年11月24日(日)

六甲山上の11会場
(六甲ケーブル山上駅から六甲山上バスを運行)

植松琢麿さんの作品「world tree2」=六甲ガーデンテラス

六甲山(神戸市灘区)の山上を舞台にした現代美術の祭典「六甲ミーツ・アート 芸術散歩」が
9月13日~11月24日、六甲山カンツリーハウスや六甲高山植物園など11会場で開かれる。
今年で10回目を迎え、神戸の「芸術の秋」を彩るイベントとして定着。
今回は、人気イラストレーター・宇野亞喜良(あきら)さんや鉄のアートで
知られる地元神戸の異才・榎忠(えのきちゅう)さんら、招待・公募の作家42組の作品が、
山を「美」や「驚き」「不思議」で彩る。(堀井正純)
イベントは阪神電車などが主催。点在する現代アートを巡りながら、
六甲山の魅力を再発見してもらおうと2010年に始まった。「芸術散歩」の名の通り、
ピクニック気分で気軽にアートに触れられ、若い女性客らの人気を集めてきた。
これまで通算300組以上の作家らが出展。
明治時代、居留地の外国人によって別荘地やゴルフ場が開発された山の歴史や、
緑豊かな自然、神戸・阪神間を見晴るかす抜群の眺望を生かした作品も数多く発表された。


今回は、大阪在住の植松琢麿(たくま)さんが「生命」「宇宙」などをイメージした、
高さ約3メートルのオブジェ「world tree(ワールドツリー)2」を
六甲ガーデンテラスに設置する。
榎さんは、建築家・安藤忠雄さん設計の「風の教会」を展示空間に、
鉄を用いたインスタレーション(空間芸術)を制作。
カラフルな無数の半円の軌跡でカンバスを埋める、
神戸在住の若手國久(くにひさ)真有(まゆ)さんは作品を野外展示し、公開制作にも挑む。
ほかにも神戸出身の山口典子さんや、神戸にアトリエを構える藤本由紀夫さん、
伊藤存(ぞん)さん、栗真由美さんらが参加。
個性派俳優・浅野忠信さんによる自由奔放でユーモアあふれるドローイングも出品される。


<省略 全文はhttps://www.kobe-np.co.jp/news/odekake-plus/news/detail.shtml?news/odekake-plus/news/pickup/201908/12644606>

(堀井正純)

情報:兵庫おでかけプラス

  • 灘区
  • 遊ぶ
  • 学ぶ
  • 文化芸術

イベントデータ

開催日
2019年09月13日(金)~2019年11月24日(日) (会期中無休)
時間
10:00 ~ 17:00
(会場により17時以降も鑑賞できる作品があります)  
開催場所
六甲山上の11会場
(六甲ケーブル山上駅から六甲山上バスを運行)
住所
〒657-0101
兵庫県神戸市灘区六甲山町一ケ谷1−32
対象
はいはい期まで よちよち期 2~3歳 4~5歳 6歳以上 保護者 プレママ・プレパパ  (どなたでもご参加できます)
定員
 
託児
なし
費用
(前売りは中学生以上1,900円(当日2,200円)、4歳~小学生950円(同1,100円)。)
事前申し込み
大きな地図で見る

主催者情報

主催者名
六甲山観光株式会社、阪神電気鉄道株式会社
主催者サイト
 
イベントサイト
https://www.rokkosan.com/art2019/
問い合わせ
六甲ミーツ・アート 芸術散歩2019 インフォメーション:078-891-0048(平日:10:00~17:00)

カレンダー

閉じる
イベントを探す

8月のイベント

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
28 29 30 31      

もうすぐ始まるイベント

08日(日)
10日(火)
12日(木)
13日(金)
14日(土)
イベントを探す
カレンダーを閉じる

「すきっぷ‐みんなの子育て」支援会議

閉じる

神戸新聞子育てクラブ「すきっぷ」は「すきっぷ‐みんなの子育て」支援会議各団体の支援を受けて運営しています。