【パルモア病院 志水先生】 プレママさんのためのQ&A(2)

初めての妊娠は、わからないことが多く、不安になることもあります。 パルモア病院の産婦人科医師、志水香保里先生に、これまで多くのプレママさんから寄せられた質問についてアドバイスをいただきました。 今後も、随時Q&Aを掲載していきます。

2017年08月21日

  • フェイスブック

Q:髪の毛を染めてもいいですか?

A:髪の毛を染めたことによる赤ちゃんへの影響はほとんどないと言われています。ですが、妊娠中は薬液の匂いが体調不良を招いたり、お腹が大きくなってくると同じ姿勢を続けることが苦しく感じることもあり注意が必要です。また、妊娠中は肌が荒れやすく、もともと敏感肌の方は特に美容師さんにお願いして低刺激のものを選択することをお勧めします。

====

Q:温泉に入ってもいいですか?

A:結論から言うと、入っても大丈夫です。温泉地で一度は目にしたことがあるかもしれませんが、温泉法の基準として禁忌症に「妊娠中」が含まれていました。ですが医学的根拠はないことから、32年ぶりの平成26年に「妊娠中」という記載は削除されました。温泉に入る妊婦さんと自宅のお風呂に入る妊婦さんで切迫早産などの合併症の発症頻度は差がなかったという報告もあります。ただし、浴場は滑りやすいため気をつけて歩いていただきたく、またのぼせないように注意してくださいね。

====

Q:自転車や車の運転をしてもいいですか?

A:それまでの妊娠経過が問題ない場合、外陰部が圧迫されることや振動は特に問題ないのですが、自転車はバランスを崩しやすいため、転倒のリスクを考えてお腹が目立つようになってきたら控える方がいいと説明しています。

車の運転もこれといった制限はないですが、体調不良の時は避けるべきです。また妊娠中は注意力散漫にもなりやすく、突然の腹痛やめまいなどを起こすこともあるため、出来れば運転は代わってもらう方がいいかと思います。運転する際には妊娠していない時よりも充分に気をつけて無理のないように走行してください。また、シートベルトの着用の方法はしっかり気をつけてつけていただくことが必要かと思います。

参考:日本産科婦人科学会ホームページ

【妊娠中のシートベルト着用の啓発ポスター】警視庁作成

====

Q:安定期はいつからですか?

A:実は妊娠中に安定期はないと個人的には説明しています。つまり妊娠中は“絶対大丈夫な時期”は存在しません。ただ、初期の流産のほとんどが12週未満で生じること、14~16週あたりでつわりが落ち着きやすいことから16週ぐらいを安定期と捉え、職場に産休願いを出したり、家族に伝えたりする方もいらっしゃいます。安定期がないと言われると不安に感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、過度な心配もする必要はなく、何かあれば健診先の病院に連絡することがいいと思います。

【アドバイスをいただいた専門家】

医療法人社団純心会パルモア病院 医員/日本産科婦人科学会専門医

専門分野:産科学・婦人科学

志水香保里先生

  • フェイスブック

専門家に聞く