子育て・気になること

2016/04/21

16:27

もしもの時の備え

とーちゃん

  • 繝輔ぉ繧、繧ケ繝悶ャ繧ッ

熊本地震での被害が日に日に大きくなってきている中で、私たちの身にも同じことが起こるかもしれないと考えると、怖さも感じます。

私自身中学の時に阪神大震災に遭い、住んでいる自宅は大丈夫だったものの、父親の会社は全壊、私自身も地震の時に頭を怪我し、治療が何時間も出来ない状況の中で、余震の怖さに震えていたのを思い出します。

それなのに、20年以上過ぎてしまった今、きちんと備えをしているかというと。。。という情けない状態です。

私自身も子供も持つという立場になり、漠然とどのような備えをすれば良いのか???と考えることが多くなりました。

皆さんはもしもの時のためにどのような備えをしていますか?

コメントする

コメントするにはログインが必要です

8レス

  • ワークショップ・防災お菓子リュックを作ろう!

    すきっぷスタッフ

    2016/05/06

    12:57

     親子で災害に備えるワークショップ「防災お菓子リュックを作ろう!」が5月7日、新開地音楽祭アート縁日 東北支援ブース内で開かれます。
     「防災お菓子リュック」は、“震災を知る大人”と“震災を知らない子ども”が平常心のときに災害への準備に取り組めるよう、考え出されたものです。詳しくは「おでかけ&イベント」コーナーの「防災お菓子リュックを作ろう!」をご覧ください。

  • 避難所の確認など

    りんごあめ

    2016/04/25

    17:52

    うちもまだ防災グッズなど全然備えてないので、これを機にいろいろ揃えておきたいと思いました。

    ただ、主人と常に確認しているのは、災害が起きたときの避難所とかの確認です。

    携帯が繋がらないと連絡手段がなくなってしまうので、まずどこに避難するかを決めています。

    1、平日は子供を保育園に預けているので、職場からまずは保育園に向かう。

    2、保育園が避難している場合には、保育園が設定している避難所に向かう。どちらかが子供と合流。

    3、もし保育園の避難所にとどまれるなら、家族が揃うまでそこに待機。ダメなら、家に向かう。
    (先に来た方は、可能なら家に向かう旨のメッセージを残す。)

    4、家にいられるなら家に、無理なら車に、それも無理なら家のある地区の指定避難所に向かう。
    (できれば避難所に向かったことを知らせる合図を…張り紙だといないことがすぐに分かってしまうので、防犯上家族だけ分かる印にしてます)

    5、地区の避難所で家族そろうまでとにかく待機。
    (津波でダメということなら、高台にある避難所に行くことにしています)


    こんな感じで、結構細かく行動を決めています。

  • ありがとうございます。

    とーちゃん

    2016/04/24

    22:53

    皆さんの様々な意見を拝見して、とりあえず今は必要なものを家の色んなところに用意しておこうと思います。
    車の中にも入れておくと良いみたいですね。

    私が被災した時は携帯などもほぼなかった時代。。。
    今は絶対無いといけないアイテムになりましたが、もしそれが無くなってしまったりした時の連絡方法も家族と話しておく必要があるなと感じました。

    様々な講演会もあれば教えて頂きたいですね。

    家族は本当に私が守らないと、特に子どもは不安に感じることが多いだろうし。。。

    これからもアンテナを張って、色々な情報を得ていきたいと思います。
    また良い情報があれば、ここで載せれたら良いなと思います。

  • 他人事ではない

    さと123

    2016/04/24

    00:41

    他人事ではないですよね。
    我が家も3年ほど前に一度、荷物をリュックでまとめたものの、そのまま放置していました、、
    今年の始めに、久々に開けてみたところ食料品のほとんどは期限切れでした。。
    これではダメだ!と思い、人と防災未来センターの減災クッズチエックリストを参考に、我が家な必要だと思われるものを詰め直しました。
    とはいえ、まだまだ完璧ではなく、お薬手帳などは別の場所に置いていたり、子どもがまだ小さいのでオムツや服や靴のサイズもどんどん変化するのに随時入れ替えてなかったり、なかなか難しいなと感じています、、、

    あと、お水の期限って意外と短いので5年の期限がある備蓄水を通販で購入しました。(粉ミルクなどにも使用できるものもあります。)

    また、我が家は子どもが保育園に行っているので、地震があったら先生と隣の小学校(緊急避難場所)まで行って、待っててね。と話をするようにしています。

    私もセミナーなどがあれば是非参加したいです!

  • 耳の痛い話…(T_T)

    なっこ

    2016/04/23

    20:31

    夜寝てる時に地震が起きたらこう動く!とかそんなイメトレくらいしかしてません…
    水は2リットルを4ケースほどまとめ買いして(普通に無くなるまで買い足さない…)、
    ツナ缶はティッシュかなんかさして灯りになると聞いたので多めに買って(単に好きなだけ)
    お風呂のお湯もすぐに抜かない(朝洗濯する用)くらいですかね…
    幸いアウトドア好きな夫がアウトドア用品をたくさん持っているのでなんとかなるかな、とか甘いこと考えてます…

  • こどもがいると

    ともとも

    2016/04/23

    08:59

    震災の供え、こどもがいると必要な物が多すぎて何をどう準備したらいいかわからなくなります。

    私は東日本大震災を経験したので
    色々なことを想定して、日頃から準備することもいざというとき慌てなくてすむので必要だとは思いながらも、5年も経ったらまた充分とはいえなくなっています。

    あの当時、赤ちゃんに配られた水は1週間で2リットル1本でした。
    すぐに無くなってしまうので、買いに行ってもどこも売っていなくて…
    ここを出るしかないと思いました。

    子供を抱えての避難生活は本当に大変ですが
    充分とは言えなくても食べ物や物品は何とかなりました。
    やはり水だったと思います。
    何にも水が必要でした。
    あの経験から、水だけは1人につき3本以上は常備しておくと安心だと思います。

  • 防災セミナー

    まーちゃんママ

    2016/04/22

    22:44

    とーちゃんさん、阪神淡路大震災のときは本当に大変な思いをされたんですね。。
    熊本地震でもまだ多くの方が避難生活を送っていて、不安そうな子どもたちの姿に涙が出ます。

    痛ましい被害を見るたびに、備えることが大事だと思うのですが、子どもたちとバタバタと生活していると忘れがちになってしまって… 今回あらためて、自分の家族はまず自分が守らなきゃと思いました。

    なるべく背の低い家具にしたり転倒防止ストッパーをつけたりはしていたのですが、つい棚の上にいろんなものを置いてしまってて。こんなものが子どもたちの頭の上に降ってきたら大変!と、慌てて移動させました。

    子育て家庭に必須なもの、あったら便利なもの、私も知りたいです。
    各家庭の家族構成やライフスタイルをみながら防災のプロが備蓄品などを一緒に考えてくれる…みたいなセミナーがあったらいいなぁと思いました。もうすでにどこかで開催されていましたら、教えてほしいですm(__)m

  • しなきゃ!と思いながらも…

    ゆきまま

    2016/04/22

    08:08

    小さい子供もいるし、やっぱり備えは必要ですよね!

    と、ずっと思いながらも、まだほとんど用意していません。
    私も今回こそちゃんと準備しようと思っていたところです。

    とりあえず、いまはオムツは2パックくらいは予備で置いてるのと、懐中電灯はすぐに使える場所に置いてるくらいです。

    皆さんが準備されてるもの、私も参考にさせてもらいます。

    1. 1
  • 1/1

コメントする

コメントするにはログインが必要です

  • 繝輔ぉ繧、繧ケ繝悶ャ繧ッ

カテゴリ別に表示

新着のテーマ

妊娠・出産

(例)つわり、マタニティグッズ、体調管理など
妊娠・出産に関するテーマ

おでかけ

(例)おすすめスポット、イベント、施設情報など
おでかけに便利な情報やアイデアなど

生活習慣・食事

(例)離乳食、トイレトレーニング、寝かしつけ、断乳など、
生活全般に関するテーマ

子育て・気になること

(例)公園デビュー、習い事、その他
子育てで気になることなど)

フリーワード検索

すきっぷサイト内の全文フリーワード検索ができます。
検索したいキーワードを入れて検索してください。

子育て・気になること

子育てがもっと楽しくなるように
みんなでアイデアを共有しませんか?

ひとりで悩まず、みんなに意見を聞いてみましょう! あなたの「聞いて!」「教えて!」を伝えてみてください。

聞いて!教えて!

事前にログインが必要です