神戸新聞読者クラブ 神戸新聞読者クラブ
印刷

http://mintclub.kobe-np.co.jp/present/5464.html

提携店

企画展「くらしのうつりかわり展 これ何でできているの?-素材と技-」に10組20人
明石市立文化博物館 2019-02-27締切

かつて生活道具は、植物や動物、土、石など、その多くは山や田畑といった自然の中で採れる素材を使って、職人が作ったり自分で作ったりしました。

道具には丈夫で使い勝手を良くするための知恵と工夫が込められています。

本展では、自然素材を加工した道具と、化学素材を用いて大量生産された道具を比較することで、高度経済成長を経て移り変わる昭和時代の生活風景を振り返ります。

10組20人。2月27日締め切り。賞品は発送をもって発表にかえます。

明石市立文化博物館
明石市上ノ丸2丁目13番1号
TEL:078(918)5400

<開催期間>
2019年2月10日(日)~3月24日(日)
<開館時間>
9時30分~18時30分(入館は18時まで)
<休館日>
会期中は無休
<観覧料>
大人200円、大高生150円、中学生以下無料。
20名以上の団体は2割引
65歳以上の方、身体障害者手帳。療育手帳。精神障害者保健福祉手帳提示の方(介護が必要な場合は介護者も)は半額
シニアいきいきパスポート提示で無料

(C) 神戸新聞社