「コレクションにみる 拡がる現代アート 眼で聴き、耳で視る」展に10組20人
BBプラザ美術館 2020.07.08締切

津高和一『不詳』1980年頃

印刷

タイトルの「眼で聴き、耳で視る」という言葉は、津高和一が1994年の講演会でテーマとして使った言葉です。

今回の展覧会では近年寄贈され収蔵後同館初公開の津高の作品や、開館年から本年に至る間に収蔵した作品など、現代アート約100点を紹介。

さらに神戸わたくし美術館の協力を得て、堀尾貞治の震災画も特別出品します。

10組20人。7月8日締め切り。賞品は発送をもって発表にかえます。

BBプラザ美術館
神戸市灘区岩屋中町4-2-7 BBプラザ2階
TEL:078(802)9286

<開催期間>
2020年8月28日(金)まで
<開館時間>
10時30分~12時15分、13時~16時(入館は15時30分まで)
<休館日>
土、日曜日、祝日
<入館料>
一般400円、大学生以下は無料
*65歳以上の方、障がいのある方とその付き添いの方1名は半額

応募

※ログインされましたか?
まだの方は、応募するをクリック後に表示されるページでログインしてください。

プレゼントのご応募には
ミントクラブへの入会が必要です
入会 [ご注意]メールマガジンに返信しても応募できません
プレゼント応募方法 パソコンから 携帯電話から
(C)神戸新聞社