4月13日(土)全労済ホール/スペースゼロ30周年記念公演・ミュージカル「はだしのゲン」に15組30人
ピッコロシアター 2019.03.28締切

印刷

漫画家・中沢啓治氏の原爆の被爆体験を元にした自伝的漫画をミュージカル化。

1996年の初演から2013年まで上演され、東京ではリニューアル再演を重ねました。日本各地のほか、ニューヨークやモスクワなど海外公演も含め全436公演を行っています。

2012年に原作者・中沢氏、2013年にプロデューサー・木山潔氏が亡くなり、公演を中止していましたが、次代へ繋げていくことを願っての再始動の公演です。

【出演】
出演はいまむら小穂(劇団民藝)、有馬理恵(劇団俳優座)ほか

【日時】
2019年4月13日(土)14時開演

【会場】
ピッコロシアター(JR宝塚線「塚口駅」から徒歩約5分)

15組30人。3月28日締め切り。賞品の発送をもって発表にかえます。

【料金】
「チケットぴあ」などで発売中。
全席自由席。一般3,000円、シニア・学生2,500円、高校生以下1500円。

応募

※ログインされましたか?
まだの方は、応募するをクリック後に表示されるページでログインしてください。

プレゼントのご応募には
ミントクラブへの入会が必要です
入会 [ご注意]メールマガジンに返信しても応募できません
プレゼント応募方法 パソコンから 携帯電話から

インフォメーション

暮らしに役立つ


(C)神戸新聞社