映画「母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。」オリジナル一筆箋を3人
2月22日から全国公開 2019.03.07締切

印刷

頼りないが優しい息子・サトシと明るくパワフルな母・明子。平凡でユーモラスな宮川一家の日常は、母が突然ガンを宣告されたことによって変化していく。サトシは母のために奔走し、母は息子のために想像もできない特別な贈り物を準備していた。家族それぞれの愛のかたちとは-。

2月22日から全国公開。

【兵庫県内の上映会場】
OSシネマズ神戸ハーバーランド
アースシネマズ姫路
TOHOシネマズ西宮OS

全国公開を記念して、神戸新聞ミントクラブ会員限定でオリジナル一筆箋を3人にプレゼントします。3月7日締め切り。発送をもって発表にかえます。

写真は(C)宮川サトシ/新潮社 (C)2019「母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。」製作委員会

応募

※ログインされましたか?
まだの方は、応募するをクリック後に表示されるページでログインしてください。

プレゼントのご応募には
ミントクラブへの入会が必要です
入会 [ご注意]メールマガジンに返信しても応募できません
プレゼント応募方法 パソコンから 携帯電話から

インフォメーション

暮らしに役立つ


(C)神戸新聞社