神戸開港150年記念特別展「開国への潮流 開港前夜の兵庫と神戸」展に30組60人
神戸市立博物館 2017.08.24締切

将軍天保山入港(無題)神戸市立博物館

印刷

18世紀半から19世紀半までの1世紀は、軍事力を伴いつつ「開国」を迫る欧米諸国と対峙しながら、日本が新たな国際関係に歩みを進める模索した時代でもありました。

神戸開港は、その集大成の一つといえるでしょう。

本展では当時の国際環境や政治・外交に照らしながら、約100件の資料を通じて、開国や神戸開港にいたる歴史的潮流をたどります。

【展示期間】
2017年9月24日(日)まで

30組60人。8月24日締め切り。発送をもって発表にかえます。

神戸市立博物館
神戸市中央区京町24番地
TEL:078(391)0035

<開館時間>
10~17時(入館は16時30分まで)
<休館日>
月曜日(9月18日は開館)、9月19日
<入館料>
一般800円(700円)、大学生600円(500円)、高校生450円(350円)、小中学生300円(200円)
*()内は20人以上の団体料金

応募

※ログインされましたか?
まだの方は、応募するをクリック後に表示されるページでログインしてください。

プレゼントのご応募には
ミントクラブへの入会が必要です
入会 [ご注意]メールマガジンに返信しても応募できません
プレゼント応募方法 パソコンから 携帯電話から

おすすめ

見逃せないコンテンツ

インフォメーション

暮らしに役立つ


(C)神戸新聞社