劇団道化座 新家族シリーズ「ともちゃんち」に50組100人
2017.08.24締切

印刷

物語の舞台は神戸。

震災で両親を亡くし、祖母と暮らす姉弟・とも子と哲の「ぐるぐるまわる生命」のお話です。

たなかとも著「99歳ちりつもばあちゃんの幸せになるふりかけ」「99歳ちりつもばあちゃんの幸せの道しるべ」が原案。

劇団創立65年、阪神淡路大震災から20年を迎えた2015年に創作されました。

平成29年度兵庫県舞台芸術団体フェスティバル参加作品。

兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホールで、9月15日(金)15時半開演(開場は15時)の公演にご招待します。

8月24日(木)締め切り。発送をもって発表にかえます。 
 
【新家族シリーズ「ともちゃんち」】
とき:
9月15日(金)15時半開演

ところ:兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホール

観覧料:前売り 一般3000円/学生1000円/ペア5000円
※当日は500円追加
※ペア券は前売りのみ販売

問い合わせ:劇団道化座(078・803・2458)

【劇団道化座のあゆみ】
創立は1950年。「道化座」の名はシェイクスピア劇に登場する、おどけながらも真実を見極める目を持った「道化」に由来して付けられました。「時代」に流されることなく冷静に見つめ、「今」との関わりの中での舞台創りを目指しています。

地元兵庫のほか、中国・韓国・マレーシア各国での公演を通じて演劇交流を行うなど、幅広く活動しています。

<応募期間:8月12日~24日>

応募

※ログインされましたか?
まだの方は、応募するをクリック後に表示されるページでログインしてください。

プレゼントのご応募には
ミントクラブへの入会が必要です
入会 [ご注意]メールマガジンに返信しても応募できません
プレゼント応募方法 パソコンから 携帯電話から

おすすめ

見逃せないコンテンツ

インフォメーション

暮らしに役立つ


(C)神戸新聞社