シャスタインターナショナルの「睡眠の教科書」を5人
2017.06.30締切

印刷

「夜眠れない」「眠りが浅い」「夜中に目が覚める」「朝起きられない」など、睡眠障害には、たくさんの種類があります。

睡眠不足になると、注意力や集中力が低下したり、代謝や食欲が低下したりします。また、幻覚が起きたり、脳の活力減少や、うつ病や不安症などを引き起こすなど、身体に大きな影響を与えます。

代表的な睡眠障害と主な症状は次の通りです。

・むずむず脚症候群(RLS)
夜に脚を動かしたい衝動にかられる。

・不眠症
ぐっすり眠れない、またはすぐに目が覚めてしまう。

・概日リズム睡眠障害
旅行や交代勤務により、身体内時計がずれてしまう。

・睡眠時無呼吸
睡眠中に呼吸が停止する、または浅くなる、または不規則になる。

・レム睡眠行動障害(RSBD)
睡眠時には弛緩して動かないはずの筋肉が動いて、夢を行動で表わしてしまう。

・心的外傷後ストレス障害(PTSD)
大きなショックを受けるようなことを体験した、または状況にさらされたことによる不安障害。睡眠障害とPTSDは、共通する症状があり、互いに影響しあう。

・注意欠陥多動性障害(ADHD)
ADHDと、それに関連する睡眠障害は似たような症状となって現われるため、ADHDが見逃されがちになる。また、睡眠問題だけが解決されてADHDが放置される危険性がある。

睡眠障害を改善し、睡眠の質を上げることで、身体の健康・思考スキルや頭脳の冴え・楽観主義の維持に効果があります。

この本には、睡眠障害とその症状や治療法についてのアドバイスが載っています。

睡眠についての「セルフチェック」や巻末には、「睡眠についてのよくある質問Q&A」があるので、 自分の睡眠状態について知ることができます。

著者は、睡眠障害の治療に30年以上携わってきたアメリカの睡眠医学の第一人者で、医学博士のロバート・ローゼンバーグ氏。

さまざまな睡眠障害の最新情報と治療法をわかりやすく紹介し、睡眠のお悩みを解決します。1620円(消費税込み)。

神戸新聞ミントクラブ会員限定で、5人に贈ります。6月30日(金)締め切り。

発送をもって発表にかえます。

【シャスタインターナショナル】042・479・2588
東京都東久留米市新川町2-8-16

シャスタインターナショナルの書籍についてはホームページをご覧ください。

<応募期間:5月11日~6月30日>

応募

※ログインされましたか?
まだの方は、応募するをクリック後に表示されるページでログインしてください。

プレゼントのご応募には
ミントクラブへの入会が必要です
入会 [ご注意]メールマガジンに返信しても応募できません
プレゼント応募方法 パソコンから 携帯電話から

おすすめ

見逃せないコンテンツ

インフォメーション

暮らしに役立つ


(C)神戸新聞社