特別展「ひょうごの美ほとけ―五国を照らす仏像―」に50組100人
兵庫県立歴史博物館 2017.05.09締切

兵庫県指定文化財「阿弥陀如来坐像」(金蔵寺蔵)

毘沙門天立像(随願寺蔵)

不動明王坐像(瑠璃寺)

印刷

特別展「兵庫の仏像」(1984年)、特別展「播磨の仏像」(1991年)以来、四半世紀ぶりに開催する仏像展です。

この間に兵庫県内各地の文化財調査や、市町史関係の調査で注目すべき多くの仏像が確認されました。

今回は新たに確認された作例や、いままであまり公開される機会がなかった仏像などを展示します。

【展示期間】
2017年4月22日(土)~6月4日(日)

10組20人。5月9日締め切り。発送をもって発表にかえます。

兵庫県立歴史博物館
姫路市本町68
TEL:079(288)9011

<開館時間>
10~17時(入場は16時30分まで)
<休館日>
月曜日
<入館料>
大人1,000円(800円)、大学生700円(550円)、高校生以下は無料
*()内は20名以上の団体料金
*障がい者および70歳以上の方は半額、障がい者1人につき介護者1人は無料

応募

※ログインされましたか?
まだの方は、応募するをクリック後に表示されるページでログインしてください。

プレゼントのご応募には
ミントクラブへの入会が必要です
入会 [ご注意]メールマガジンに返信しても応募できません
プレゼント応募方法 パソコンから 携帯電話から

おすすめ

見逃せないコンテンツ

インフォメーション

暮らしに役立つ


(C)神戸新聞社