お得情報

ミントクラブ会員のみなさまへ、提携店などで受けられるお得な特典の情報をご紹介します。

おとく情報の特典をご利用になるにはミントクラブへの入会が必要です

入会

<受付中>「ひょうご五国 撮り旅」日帰り撮影バスツアーの募集
神戸新聞創刊120年企画 ミントクラブ×神戸新聞旅行社 2018.08.24

レストラン 銀波荘の「大石御膳」

大避神社

大避神社から見た景色

道の駅「あいおい白龍城」

神戸新聞創刊120周年を記念して兵庫県内を巡る日帰り撮影バスツアー「ひょうご五国撮り旅 第3回播磨」が10月14日に実施します。

今回は「瀬戸内三大船祭」のひとつ、国指定重要無形民俗文化財である赤穂市坂越・大避神社の「船祭」。300年以上の長い歴史を持つ、古式ゆかしい海上の祭礼です。同ツアーはミントクラブと神戸新聞旅行社の合同で開催する年間企画。毎回神戸新聞社編集局出身のカメラマンを講師に迎えた写真撮影旅行です。

第3回は「播磨 瀬戸内三大船祭 大避神社・坂越の船祭を撮る」です。同祭は大阪の天神祭、広島・宮島の管弦祭と並ぶ瀬戸内三大祭のひとつ。国重要無形民俗文化財で、毎年10月第二日曜に開催されます。12隻の和船で坂越湾に浮かぶ生島に神輿を渡す「船渡御祭」、浜辺では板の上で勇壮に舞う「バタカケ」など見どころ満載です。

また坂越地区は、近くを流れる千種川と、瀬戸内を結ぶ交易の要衝として昔から発展しました。現在、江戸期の家屋は多くありませんが、伝統的な和風建築物を全体的に残し、赤穂市は「市街地景観形成地区」に指定しています。

なかでも赤穂市の地酒「忠臣蔵」で知られる奥藤商事の酒蔵は築300年以上で、今も現役です。歴史ある蔵元では伝統の味を試飲で堪能していただきます。

昼食は、瀬戸内海国立公園赤穂御崎の「レストラン 銀波荘」です。瀬戸内の島々を眺めながら、地元の旬を集めた「大石御膳」を楽しんでいただきます。

【実施日】
2018年10月14日(日)

【旅程】
神戸発(9時)、姫路発(10時)
→昼食「レストラン銀波荘
→坂越で散策・撮影。江戸時代から廻船業で栄えた港町をガイドの案内。奥藤商事で試飲・お買い物。大避神社(船祭)を自由見学
→道の駅「 あいおい白龍城」でお買い物
→姫路着(17時半)、神戸(18時半)
*帰着は予定時刻であり交通状況により前後する場合があります。ご了承ください。

【旅行代金】
8,980円(大人ひとり様)
*ミントクラブ会員は当日、車中で会員証を提示すると200円のキャッシュバックがあります。
*参加者には豪華賞品が当たるポイントカードを配布します。

【受け付け・問い合わせ】
神戸新聞旅行社
電話078・362・7174
9時半~17時半(日・祝休み)

インフォメーション

暮らしに役立つ


(C)神戸新聞社