お得情報

ミントクラブ会員のみなさまへ、提携店などで受けられるお得な特典の情報をご紹介します。

おとく情報の特典をご利用になるにはミントクラブへの入会が必要です

入会

<5月24日から受け付け開始>「ひょうご五国 撮り旅」日帰り撮影バスツアーの募集
神戸新聞創刊120年企画 ミントクラブ×神戸新聞旅行社 2018.05.17

明延鉱山

芒種

山陽盃酒造

神戸新聞創刊120周年を記念して但馬、丹波、播磨、摂津、淡路の旧五国を巡り、風土を写真に収める日帰りバスツアー「ひょうご五国 撮り旅」の第2弾です。毎回、神戸新聞社のOBカメラマンが同行、プロの技を伝授します。ベテランから初心者、スマートフォンユーザーまで、写真に興味のある方ならだれでもご参加できます。ツアーはミントクラブと神戸新聞旅行社の合同企画。来年春までに旧五国を5回に分けて回ります。

第2回は「但馬 近代化の礎 明延鉱山を撮る」です。7月6,7日に開催。養父市の明延鉱山は、奈良時代から現代まで多種多量の鉱石を産出した国内有数の鉱山です。1987年に閉山後、坑道の一部を「明延鉱山探検坑道」として開放。採掘当時そのままの姿を保つ貴重な学習施設となっています。

昼食は朝来市の「芒種」を用意しました。昭和初期の古民家を改装したカフェで、地元産の野菜を生かしたランチを楽しんでもらいます。

このほか「明延鉱山」の坑道に貯蔵庫を設け、熟成酒をつくる宍粟市の蔵元「山陽盃酒造」を訪問。試飲では鉱山で寝かせた熟成酒のほか「播州一献」など銘酒を堪能していただきます。

また全ツアー終了後、参加者の写真を集めたコンテストも計画中です。

【実施日】
2018年7月6日(金)、7日(土)

【旅程】
神戸発(7時)、姫路発(8時)
→明延鉱山(ガイドさんの案内で探検坑道を見学・撮影)
→昼食「芒種(ぼうしゅ)」(季節の食材を使った前菜と飾りすし)
→生野の街並み散策(トロッコ軌道跡など撮影)
→道の駅「銀の馬車道・神河」(お買い物)
→明延鉱山に貯蔵庫を持つ蔵元「山陽盃酒造」(見学・撮影・お買い物など)
→姫路着(18時)、神戸(19時)
*帰着は予定時刻であり交通状況により前後する場合があります。ご了承ください。
*添乗員が同行します。

【旅行代金】
9,980円(大人おひとり様)
*ミントクラブ会員は当日、車中で会員証を提示すると200円のキャッシュバックがあります。
*参加者には豪華賞品が当たるポイントカードを配布します。

【受け付け・お問い合わせ】
5月24日から受け付け開始!
神戸新聞旅行社
電話078・362・7174
9時30分~17時30分(日・祝休み)

インフォメーション

暮らしに役立つ


(C)神戸新聞社