奥さま手帳



2014年05月号

兵庫の城と町めぐり。

 鎌倉から戦国まで、数多の豪族・士族がしのぎを削ってきた兵庫県には、町のシンボルとして大切に愛される古城跡がたくさん。城とともに栄えた趣ある町並みや名産品も訪ねて、新緑の季節の歴史さんぽへ。
紙面のバックナンバーはこちら

奥さま手帳インデックスページに戻る。


CONTENTS

白壁と町が溶け合う。龍野城


◆龍野歴史文化資料館
(たつのれきしぶんかしりょうかん/たつの市)
 電話:0791‐63‐0907

◆龍野城
(たつのじょう/たつの市)
 電話:0791‐64‐3156




歴史ある、城下を歩こう。


◆霞亭
(かすみてい/たつの市)
 電話:0791‐62‐2040

◆うすくち龍野醤油資料館
(うすくちたつのしょうゆしりょうかん/たつの市)
 電話:0791‐63‐4573




歴史を訪ねて。


◆武家屋敷資料館

◆旧脇坂屋敷

◆三木露風生家

◆如来寺




レトロなお店へ。


◆伏見屋商店
(ふしみやしょうてん/たつの市)
 電話:0791‐62‐0091

◆大三萬年堂
(だいさんまんねんどう/たつの市)
 電話:0791‐62‐0120

◆エデンの東
(エデンのひがし/たつの市)
 電話:0791‐63‐1273

◆アラリヤ
(たつの市)
 電話:0791‐63‐5877




見渡す海と港町。洲本城


◆洲本城
(すもとじょう/洲本市)
 電話:0799‐22‐0742

◆こみち食堂
(こみちしょくどう/洲本市)
 電話:0799‐22‐1874




色鮮やかによみがえる。赤穂城


◆赤穂市立歴史博物館
(あこうしりつれきしはくぶつかん/赤穂市)
 電話:0791‐43‐4600

◆赤穂城
(あこうじょう/赤穂市)
 電話:0791‐42‐2602




城下で待つのは海の幸。


◆赤穂大石神社
(あこうおおいしじんじゃ/赤穂市)
 電話:0791‐42‐2054

◆かましま 赤穂店
(赤穂市)
 電話:0791‐56‐5050

◆ミオ エ テンプリーナ
(赤穂市)
 電話:0791‐46‐5787




すすめ官兵衛!兵庫の名城すごろく。


◆御着城跡公園
(ごちゃくじょうせきこうえん/姫路市)

◆英賀神社
(あがじんじゃ/姫路市)
 電話:079‐239‐6921

◆三木城跡(上の丸公園)
(みきじょうあと・うえのまるこうえん/三木市)

◆有岡城跡
(ありおかじょうせき/伊丹市)




姫路城のなぜ


◆国宝 姫路城
(こくほう ひめじじょう/姫路市)
 電話:079‐285‐1146

◆兵庫県立歴史博物館
(姫路市)
 電話:079‐288‐9011




おすすめ

見逃せないコンテンツ

インフォメーション

暮らしに役立つ


(C)神戸新聞社