モニター体験報告

ミントクラブ会員のモニター体験報告です。
フェリーさんふらわあ 体験モニター⑬
2016年11月 2016.11.23

夕食バイキング

両子寺 奥の院

両子寺の参道

富貴寺

熊野磨崖仏

この度は、フェリーさんふらわあの弾丸ツアー体験をさせていただきありがとうございました。大分・国東半島に興味があったので、夫婦で訪ねてみることにしました。

フェリーの出港が19時なので、仕事を終えたあとからでも間に合うし、お風呂まであるのは嬉しい船内施設でした。夕食は船中でバイキングをいただきました。品数も多くてカラフルで、取りすぎかと思うくらい盛りあげてしまいました。

船窓からは神戸の夜景がとてもきれいでした。船室はマットレスを並べて寝るスタイルで、隣には大分から京都を訪れた帰りのご夫婦がいらっしゃり、旅の思い出や大分の見どころなど話に花が咲きました。気さくに話ができたのは船旅ならではでしょうか。

甲板に出ると瀬戸の島々の黒っぽい影の向こうに小さな光が無数に瞬(またた)き、時々、船らしい光がゆきかいます。空には神戸では絶対に見られないくらいのたくさんの星が!感動しました。

翌早朝6時35分に大分港に到着しましたが、レンタカーの予約を事前に入れていたのですぐに出発することができました。江戸情緒の残る杵築へ寄ってからまず両子寺へ。小さなせせらぎの横を奥の院まで続く参道は、木々の葉が風にそよいでとても静かでした。冨貴寺は境内のすぐ横に鳥居があるという珍しい光景もみられました。そして熊野磨崖仏。無造作に置いたような石の階段を登った上には、岩壁に掘られた仏様。そのたたずまいには心落ちつくものがありました。

別府で温泉にほっこり浸ったあと大分港に戻りました。
帰りのフェリーはワンランクグレードアップして下さったので、カプセルホテルのようなベッドの部屋になりました。カーテンを閉めるとプライベートな空間ができ、とても落ち着きました。常備品でタオルや歯ブラシがついており、ちょっと嬉しい心配りを感じました。いろいろなタイプの部屋があって、フェリーはまるで動くホテルのようでした。

とても楽しい体験をさせていただきました。ありがとうございます。またフェリーで九州を訪ねたいという思いを強くしています。(神戸市垂水区、NH)

おすすめ

見逃せないコンテンツ

インフォメーション

暮らしに役立つ


(C)神戸新聞社