6月1日から分散登校が始まり、午前午後それぞれ半分の人数で登下校になり、「見守り」のボランティアを頼まれました。

自宅近くの西宮市立平木小学校の西北角の6差路を見守っています。今週は、一度も雨が降らず、暑いですが傘を持たずに登校出来てよかったです。そして、とても微笑ましいシーンが見られるので、楽しいです。

15日からは一斉登下校になるのですが、今は、小人数の下校で、一年生の少女には危険が多いので心配です。

それにしても、信号のない交差点の「一時停止」には、ほとんどの車が停止しないことに驚きました。(西宮市、ストンウエル)
(C)神戸新聞社