尼崎城

芦屋モリノス

甲子園会館

酒心館

6月25日の「ひょうご五国撮り旅 摂津編」に、晴天の暑い暑い一日でした。

尼崎城」からスタートです。
3月29日開城ですから、外観も内装もピッカピカです。
3階の「なりきりゾーン」でお姫様に変身した参加者と城主に変身した私と記念撮影をしました。
2階のゲームやクイズコーナーは面白くて時間を忘れるくらいでした。

その後の尼崎散策では寺町でたこ焼き、駅前でたい焼きと食べ歩きを満喫しました。

お昼は「芦屋モノリス(旧逓信省芦屋別館)」にて。豪華な雰囲気に少し緊張しながら、コース料理をいただきました。レトロな洋館もですが、水上に浮かぶガラス張りのチャペルも綺麗でした。

そして建物が美術館の「甲子園会館(旧甲子園ホテル)」へ。
説明を聞きながらの見学です。シェル型のランプ、打出の小槌のレリーフと見とれるものばかり。太陽の光と影を計算した建物とのことで、この日はガラスに映る影が美しかったです。
お庭も素敵で、たくさん写真を撮りました。

最後は恒例の酒蔵訪問。今回は「酒心館」にて、試飲とお買い物を。お酒はもちろんですが、全国各地のお酒に合うおつまみが豊富で、大変迷ってしまいました。

見どころ満載、お腹も満足の撮り旅でした。(ハッピー♪コアラ)

インフォメーション

暮らしに役立つ


(C)神戸新聞社