龍野城と桜

カタリモの店内

奥様手帳を手にしたかかし

壺坂酒造の試飲

4月4日に、ミントクラブと神戸新聞旅行社の合同企画「ひょうご五国撮り旅 播磨編」に同行してきました。お天気で暖かな一日でした。

まずは「桜」を目指してたつの市へ。龍野城まで桜の道が続きます。寒い日が続いたせいか、桜はまだ七分咲きでした。参加者は講師のアドバイスをもとに、思い思いの角度から桜にカメラを向けていました。

今回のバスツアーに合わせてパン屋さんの「カタリモ」はオープンを1時間早めてくれたのです。お目当てのパンをゲットできました。
龍野城近くの「クラテラス」では、醤油テイスティングをし、お醤油とポン酢をお土産に買いました。たつのといえばお醤油ですよね。

お昼は「農家レストラン且緩々(しゃかんかん)」の野菜中心のバイキングです。新鮮な野菜をいただくと、健康になっていく気がします。ハーブティーが美味しかったので、売店で「香寺ハーブ・ガーデン」のハーブパウダーを買いました。

お腹がいっぱいになった後は、「奥播磨かかしの里」を散策しました。想像していたより多くのかかしの住民がいました。なんと「奥様手帳2016年11月号」を持ったかかしまで!

最後は「壺坂酒造」に。試飲では杜氏さんの分かりやすい説明が、お酒をより美味しくしてくれました。そして、社長のお酒への熱い思いに参加者は聞き入っていました。もちろんお酒をお土産にしました。

桜と野菜とかかしとお酒、どれも時間が足りないくらいでしたが、参加者のご協力で定刻に神戸に到着しました。ありがとうございました。

さて、6月は摂津編です。皆様のご参加をお待ちしています。(ハッピー♪コアラ)

インフォメーション

暮らしに役立つ


(C)神戸新聞社