ミント通信

投稿
2019.04.04
花時計が復活して、完成当時の歌を合唱された記事が掲載していましたが、懐かしいですね。

私も当時クラスで3人選ばれて少年合唱団として国際会館で花時計の歌を歌ったのを思い出します。

歌詞が違うようですがうろ覚えですが。「赤いポストの坂道に水平線が浮かぶ時、のどかに汽笛がなりました。・・・・ 変わらぬ愛の花時計、クールクール回われ、いつまでも」

最初の方と後半のメロディーは覚えていますが、間が思い出せません。60年以上もたっていますからね。(明石市、喜宥利子)

インフォメーション

暮らしに役立つ


(C)神戸新聞社