3月30日、ミントクラブと神戸新聞旅行社の合同企画「ひょうご五国撮り旅 播磨編」に同行してきました。

昨年の篠山城跡の桜は見事に散ってしまっていましたので、今年はリベンジで桜の名所「龍野公園」へ。少し肌寒く、いまにも雨が降ってきそうな天気で、桜は散りこそしていませんでしたが、つぼみや二分咲きの開花状況。うぅ~ん桜の満開をピタリと当てるのは難しい!

それでも一部、満開の場所もあり、講師(新聞社のカメラマン)のアドバイスを聞きながらパチリ!城下町なので周辺の風情ある家屋もパチリ!

旅の楽しみのひとつのお土産も、散策中に出合えるベーカリーカフェ「カタリモ」で調達。みなさん一杯パンを買っていましたね。

さぁ次は農村レストラン「且緩々(しゃかんかん)」での昼食です。地元で採れた野菜やハーブなどのバイキングです(ちょっとこの時点で雨が降ってきました)。健康志向の自然食メニューを好きな品、量を食べられるのってイイですね。

第2の撮影スポットの「奥播磨かかしの里」へ向かう車中、嫌なことに雨が降り続けていました。ところが!現地に着いたとたんピタリと止みました。参加者の誰かの「日頃の行い」がイイからでしょうね(バスに戻ってきたら、また雨が降ってきました)。

最後の目的地「壺坂酒造」へ。社長の案内で蔵の見学と、お楽しみのお買い物&試飲を満喫しました。

大きなトラブルや交通の遅れもなく、定刻に姫路、神戸に帰ってきました。参加者のみなさま、ご協力ありがとうございました。

あす(4月4日)も同じ行程でツアーが実施されます。この日より桜は咲いていると思いますので、楽しんでくださいね。

次回は6月「摂津編」です。尼崎城や旧甲子園ホテルに立ち寄る予定です。紙面掲載(受付開始)は5月10日前後を予定しております。お楽しみに~みなさんのご参加お待ちしております。

インフォメーション

暮らしに役立つ


(C)神戸新聞社