明石海峡大橋を撮影中

灘黒岩水仙郷

大鳴門橋

千年一酒造

今回の淡路が「ひょうご五国撮り旅」の最後になります。

まずは明石港から「ジェノバライン」で岩屋港へ。参加者は明石海峡大橋に近づいて撮影をしていました。船は明石海峡大橋側に傾いたまま?岩屋港に到着しました。
岩屋港近くの国生み神話にまつわる絵島を見学したのち、灘黒岩水仙郷に向かいました。

灘黒岩水仙郷」の水仙はちょうど見頃でした。坂道一面に可愛らしい水仙の花々が広がっています。そして、風が水仙のいい香りを振りまいていました。強風でしたが・・・
参加者は様々な角度から水仙を熱心に撮影していました。

お昼は「休暇村南淡路」にて見晴らしのいい景色を見ながらいただきました。お昼の後は温泉です。露天風呂からは大鳴門橋が見えて気持ち良かったです。

「休暇村南淡路」でリラックスした後は「道の駅うずしお」にて大鳴門橋を近くから見学しました。大迫力でした!

旅の最後は「千年一酒造」での蔵の見学と試飲が待っていました。私は甘酒をいただき、ほっこりしました。多くの方がお土産のお酒を手にして満足そうでしたね。

今回もお天気と参加者に恵まれた撮り旅になりました。(ハッピー♪コアラ)

インフォメーション

暮らしに役立つ


(C)神戸新聞社