8月22日に「ひょうご五国撮り旅 但馬編」に参加しました。台風の来る前日で、風が強く暑い一日でした。

まずは「明延鉱山」です。ガイドさんの説明は分かりやすく、他の鉱山にはない多種類の鉱物が採掘されていたことや、鉱山の仕事の過酷さを知ることができました。

そして、生野の「芒種」にて、目もお腹も大満足のランチをいただいた後、トロッコ軌道跡をのんびり歩きました。

最後に訪ねた「山陽盃酒造」の店構えは趣があって絵になります。もちろん、美味しいお酒を買って帰りました。

撮り旅の私の一枚は「明延鉱山」です。赤い鉄の柵の続く景色は鳥居のようでした。
参加者の方々はどんな写真を撮られたのでしょうね。(ハッピー♪コアラ)

インフォメーション

暮らしに役立つ


(C)神戸新聞社