新開地にオープンした「喜楽館」の7月14日の夜席「笑福亭鶴瓶 落語会(鶴瓶師匠と鶴笑師匠&つる吉くんが出演)」に行きました。

入口の看板やロビーの祝花、舞台と客席の距離の近さは、始まる前からワクワクさせてくれます。そして、幕が開いてからはずっと笑いっぱなしでした。新開地に寄席ができて良かった。また行きます!

いっぱい笑ったのでお腹が減りました。喜楽館の周りは飲食店もたくさんあって嬉しいですね。(ハッピー♪コアラ)

インフォメーション

暮らしに役立つ


(C)神戸新聞社