リュウノウギク(竜脳菊)

アキノキリンソウ(秋の麒麟草)

センブリ(千振)

高御位山(高砂市)では、リュウノウギク(竜脳菊)、アキノキリンソウ(秋の麒麟草)、センブリ(千振)、リンドウ(竜胆)の花が見頃で、登山者を楽しませてくれています。

竜脳菊はノジギクによく似ていて、見分けが付きませんが、手柄山温室植物園の松本園長によると、「高御位山に咲いているのはノジギクでは無く、竜脳菊」ということでした。

昨年見つけた竜胆の群生は今年も20~30株単位の群生で花を咲かせています。

これらの花はまだしばらくの間見ることができますので、花に興味のある方は是非見に行ってください。(高砂市、けんじ)

おすすめ

見逃せないコンテンツ

インフォメーション

暮らしに役立つ


(C)神戸新聞社