引蓬

大引蓬

引蓬は葉の形が蓬に似ていることから付けられた名前ですが、花は蓬とは全く似ていません。

大引蓬は「絶滅危惧II類 (VU):絶滅の危険が増大している種」に指定されておりますが、高御位山(高砂市)では大引蓬の方が多く見ることが出来ると思います。

両引蓬は、花の形はよく似ていますが、引蓬の方が黄色が濃いことや上唇と下唇の間隔が広いこと等の特徴の違いがあり、容易に見分けることが出来ます。

高御位山では、両引蓬をもうしばらくの間は見かけることが出来ると思いますので、興味のある方は探してみてください。(高砂市、けんじ)

おすすめ

見逃せないコンテンツ

インフォメーション

暮らしに役立つ


(C)神戸新聞社