お知らせ

ミントクラブ会員のみなさまへ、事務局からイベントやサービスなど最新の話題をお届けします。
<ただいま募集中!>頑張る人・地域を応援! 「エールファンド」で「ひょうご 福祉の現場 若手リーダー賞」創設 神戸新聞社
インターネット上で資金を集めるクラウドファンディング 2020.04.17

あなたの人生、記者が執筆します!世界にひとつの記念新聞「ことまど+(プラス)」

組み合わせて自分好みの使い心地を。親子で楽しめる天然成分100%の「フレーク石鹸」を開発

★募集は終了しました★

神戸新聞社は、個人や地域の夢の実現に、インターネット上で資金を集めるクラウドファンディング「エールファンド」を開設しました。

ユニークな商品の開発や伝統産品の復活、地域を元気にするイベントなどの実現に向け、頑張る人や地域を応援していきます。

【「ひょうご 福祉の現場 若手リーダー賞」創設】
公益財団法人「神戸新聞厚生事業団」は、兵庫県内の福祉施設などで働く若手職員を応援する「ひょうご 福祉の現場 若手リーダー賞」(神戸新聞社など後援)を創設します。

4月20日(月)から第1回の候補者を募集するにあたり、クラウドファンディングサイト「エールファンド」でその賞金、運営費など80万円を募ります。

ぜひ、その趣旨に賛同いただき、ご協力いただければ幸いです。

受賞者は毎回3人(上限)で、賞金20万円を授与し、神戸新聞紙上でその活躍を紹介して顕彰します。
若手職員の離職を減らし、福祉の仕事に就きたいと思う人を一人でも増やすことが願いです。

「ひょうご 福祉の現場 若手リーダー賞」の応募期間方法などはこちらをご覧ください。

【「エールファンド」とは?】
頑張る人や地域を応援するクラウドファンディング(CF)サイト。

ユニークな商品の開発や伝統産品の復活、地域を元気にするイベントなど後押ししたくなる取り組みを、神戸新聞グループでプロジェクト化して資金を募り、皆さんと一緒に兵庫の魅力アップに挑戦します。

エールファンドは、「応援する」という意味の「エール」と、基金(ファンド)を組み合わせた造語。

目標額に届いた場合のみ実施する「目標達成型」(実施しない場合は返金します)と、希望額に達しなくても実施する「実行確約型」の2種類があります。プロジェクトの実施後、資金提供者には返礼として商品やサービスを提供します。

同じシステムを利用しているCFサイトとプロジェクトを相互掲載し、幅広く支援を募ります。紙面でも順次、プロジェクトを紹介していきます。

第一弾は下記のプロジェクトです。

■人生の記念日に【世界でひとつの新聞】をつくりませんか。記念新聞「ことまど+(プラス)」→詳細は、こちら

■組み合わせて自分好みの使い心地を。親子で楽しめる天然成分100%の「フレーク石鹸」を開発する!→詳細は、こちら

■大奥瀧山愛用・幻の幕府献上品から生まれた「a.m.ta.高砂風呂敷」→詳細は、こちら ★終了しました★

(C)神戸新聞社