お知らせ

ミントクラブ会員のみなさまへ、事務局からイベントやサービスなど最新の話題をお届けします。
<神戸新聞カルチャー(KCC)便り> 日帰りバスツアー「美術館鑑賞バスツアー ~ルーブル彫刻美術館と三重県立美術館~」 参加者募集中
5月30日(木)20時締め切り 2019.05.10

立命館大学非常勤講師の門屋秀一氏

神戸新聞文化センター(KCC)から、おすすめの日帰りバスツアーのご案内です。

6月7日(金)の開催で、ルーヴル彫刻美術館と三重県立美術館を訪ねます。

●ルーヴル彫刻美術館
古代の「ミロのヴィーナス」「サモトラケのニケ」
ミケランジェロの「瀕死の奴隷」といった、ルーヴル美術館由来のもの
ヴァチカン宮殿の「ベルヴェデーレのアポロン」
ローマ・サンピエトロインヴィンコリ聖堂のミケランジェロの「モーセ」
ベルリン美術館の「王妃ネフェルティティ」など、実物の原寸大の復刻作品を鑑賞します。

●三重県立美術館
マルク・シャガール「枝」
サルバドール・ダリ「パッラーディオのタリア柱廊」などを鑑賞します。

立命館大学非常勤講師の門屋秀一氏が、カラー資料を基に作品の魅力を解説します。

ただいま参加者を募集中。定員42人(最小催行人数23人)です。

お申し込みは、5月30日(木)20時まで。
※定員になり次第、受け付けを終了します。

★神戸新聞ミントクラブ会員限定の特典(割引)があります★


【美術館鑑賞バスツアー~ルーブル彫刻美術館と三重県立美術館~】
とき:
6月7日(金)
集合場所と時間:JR神戸駅浜側観光バス駐車場 (8時集合・出発)

<旅程>
JR神戸駅浜側観光バス駐車場(8時集合・出発)
三重県立美術館→いせもん本店(昼食)→ルーブル彫刻美術館→JR神戸駅浜側観光バス駐車場(19時半帰着予定)
※雨天決行、添乗員同行
※帰着は予定時刻であり、交通状況により前後する場合があります。ご了承ください

<講師>
立命館大学非常勤講師・門屋秀一氏

<募集人員>42人(最少催行人員 23人)

<旅行代金>
一般=13700円 KCC 会 員 =12700円(いずれも昼食代、入館料、保険代含む)

★神戸新聞ミントクラブ会員特典★
申し込み時に「ミントクラブホームページを見た」または「メルマガを見た」とおっしゃっていただければ、KCC会員価格の12700円で参加できます。

【申し込み・問い合わせ】三宮KCC
078・265・1100

神戸市中央区雲井通7-1-1 ミント神戸17階
※1階南西入り口よりご入館ください

インターネットでも申し込みできます。こちらをご覧ください。

インフォメーション

暮らしに役立つ


(C)神戸新聞社