お知らせ

ミントクラブ会員のみなさまへ、事務局からイベントやサービスなど最新の話題をお届けします。
<今週のトピックス>神戸新聞松方ホール公演情報 1月19日(土)18時開演 コンサートパフォーマンス「ときはいま ~青の玻璃球(はりだま)子午之巻~」のご案内
2019.01.10

神戸新聞ミントクラブ会員の皆さまに、耳寄りな情報を提供します。

【神戸新聞松方ホール公演情報】
時と海がテーマの「あかし本」(神戸新聞明石総局編)を原案に、ピアノ演奏とパフォーマンスアートを織り交ぜた舞台を展開します。

明石市生まれ、神戸市垂水区育ちで欧州を中心に活躍するピアニスト牧村英里子さんが台本を起こし、自ら出演。漁業関係者ら市民も出演、協力し、伝統と前衛的な芸術を融合させた舞台を作り上げていきます。

四季折々のふるさとの美しさ、時の移ろい、自然の尊さ、そこに生きる人々の模様を色鮮やかに描きます。ご期待ください!

1月19日(土)18時開演(開場は17時半から)。

【出演】
牧村英里子(ピアノ)ほか

【演奏曲目】
ショパン:舟歌
ベートーベン:ピアノ・ソナタ第14番「月光」
ラベル:ボレロ(ピアノ独奏編曲)ほか

【全席自由・税込】
前売り=一般4000円/学生2000円 ※当日は各500円増し

前売りのみ=松方ホール友の会会員3500円(松方ホールチケットオフィスでのみ取扱い)

【お問い合わせ】松方ホール・チケットオフィス
078・362・7191

公式ホームページもご覧ください。

★神戸新聞の公式サイト・電子版「神戸新聞NEXT」に、牧村恵里子さんの連載エッセー「ピアニスト牧村英里子と世界のヒトビト」が掲載されています。こちらもご覧ください。

インフォメーション

暮らしに役立つ


(C)神戸新聞社